【グラブル】SE「Right Behind You」所見
2018-01-06 Sat 08:00

シナリオイベント「Right Behind You」所見

バザラガは微笑むタイプではなかったので「ほほえみデブ」と呼ばれることはなかった。
今回のイベントを記録しておく。


シナリオイベントで初のHLマルチが実装。


「グロウノスHLが解放されました」とか出ておきながら、HL自発の場所はセスラカのバナーからなのでややこしい。


50%でグロウノスとセスラカが交代。デバフが全部消える。


討伐勲章の数が多い。

・・・



月は出ているか。


今回発見された中央の「島」から「高性能な船」に乗って「月」に向かっている絵。
どう観ても地球と月なわけで、世界観は宇宙、空、地上(赤き地平)と三層構造を呈してきた。

オーバーテクノロジーな組織の武器はどうやら月製のものっぽい雰囲気を出してきており、
BGMにはホーミーによるコーラスと「ターンエーターン・・・」とかやれば、あとはホワイトドールが掘り起こされるのを待つのみだ。

まあ、空で掘り起こされたのはロボミだったわけだが。


月側からは空の民=フォッシル、星の民=レリックと呼んでいるようで、英語的に当てはめるなら「時代遅れの民」と「遺物の民」となるか。


機塊らが発振している言語?はキーボードの日本語入力に対応する英語キーと思われる。
英語版はアナグラムぽいが。


enemy soptted.launch attck.(敵発見.攻起動)※attackのつづりが欠けてる。



モラシイ:チトトリナリカ
mode:assault(モード:アサルト)
バザラガが自身に「何か」あることに気づき、起動コードを発動。


カチスキイカ ハラナミシ.
target found. (目標を発見した)


ニハ ンラナ モラヒィ ニ ノニリリ コラカク.
if you move   i kill both.(もしお前が動いたら両方殺す)



ここでRight behind you が出てくるアツい演出。


セスラカは英語版だとPyet-A(ピエタ)と表記されており、タイプAのアナグラムなのか、「哀れみ・慈悲」を意味するピエタなのかこれまた元ネタの余地が広まる。

ただ、機神語に倣ってキーボードで照らすとセスラカ=PROTとなり、「プロットA」という意味にも捉えられ機神編のプロットがスタートしたとも考えられる。
福原氏のプロットというフレーズをしばしば見かけるし。
まんま、プロトタイプのプロトかもしれないが。


セスラカのコアとなっていた剣「プロトタイプ」はアニメグラブルにて遺跡に埋まっていたもの。
いくつか空に落ちてきているらしいのでそのうちの一つ。


ここでマリーが受け取ってたら世界がアブいことになるところだった。


月の13機神とあるうえ、組織の武器が彼ら由来の武器だとするならばモチーフはマヤ神話の天の13神あたりか?
(「フラメクの雷」はマヤ神話のフラカン(雷・嵐の神)モチーフのように思える)
マヤ神話では9の暗黒と戦う話もあり、9に分断された組織もそれっぽい。そうなると赤き地平には5組10体のボスがいることになりそうだ。


さらにこじつけるとアリアネンサはキー変換「3l3,yx」となり一見意味不明だが、
3がひっくり返ったEとみなすとxyele、ザイルと無理やり読むならロープを意味するので手の鞭もなんとなくそれっぽい。アリアドネの糸とかそういうところからかもしれないが。


GANTZっぽい。


こいつの生命維持装置を切るかどうかの選択とその後の静寂は、クロノトリガーで「なぞの物体」の電源を落とした時の
「この物体には時間が流れていないようだ」に近い哀愁に似たものを感じる。

まあ役割を終えてあげるのと自殺させないのとはニュアンスが異なるけど。


全体的に古き良き少年心を揺さぶる内容が多いシナリオだった。


別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】画像多め)グラフェス2017 所見
2018-01-03 Wed 00:00

2017/12/23(土)にグラフェス2017に行ってきたので遅ればせながら記録する。

待機や列の過酷な状況をTwitter上で確認していたので、現地入りは無理せず13時過ぎとした。
外は寒いが、中は熱気のおかげで熱くもないが寒くはなかった。

旧団員ともコンタクトを取り挨拶を交わす。



2日目の目的としてはステラマグナの生ライブ。


入口では特別ステッカーがついたコラボメッツが貰えるが、飲むとトイレ行きたくなるのでそのまま持ち帰った。


入ると早々にティアマトとコロッサスがお出迎え。
流れとしては、「リアルガチャ」を回すために各コンテンツを巡ってスタンプを集めていくことになる。

VR四騎士はとっくに受付終了なので、スタンプだけ貰いに館へいけば押印してもらえる。


でかい。バルーンで作ってある点から今後の利用も考慮されていると思われる。


中央にはおそらく総ての騎空士が最も見たことのある宝晶石が浮かぶ。


その周りにはグラーシーザー


ティアマトボルト


シュヴァ剣やバハ短剣、ヒヒイロカネが浮かぶ。


会場の人の数は本当に多く、こんなに熱心なプレイヤーおったんかと。


雲からグランサイファー船首がのぞく。
ダクフェグラン君がいる。


衣装の造りがグッドなグラン君御一行。
休憩中にも関わらず、快く撮影受けて頂きました。


アイドルスキンのヴィーラと制服スキンのカリオストロ


オフィシャルレイヤーを撮るフェリさんの図。
ルリア役のルリア感が凄い。


ヘイお姉さん達、よかったら一枚いいかい?
ド派手な集団が歩いていたので撮らせてもらう。
会場ではコスプレ騎空士が割とナチュラルに溶け込んでいるが、流石にこの人数は目立った。



アルカナジータとカリオストロのお二人。


SNSスタンプ役のバニーガール。美人。


SNSスタンプ役のバニーガールのバニーちゃん感が凄い(語彙力不足)。


オフィシャルレイヤー男ストーリーチーム


カジノコーナーにはオフィシャルレイヤーのロゼッタとイオ。


スタンプが最大3貰える可能性があるダブルアップテーブルが4卓2組づつ通され、ディーラーバニーと勝負する。


ダブルアップはゲーム内のクソ確率をキチンと再現するあたりブレねぇなと。


グラブルイラストレーターチームによるイラスト。


ここにはチェックインポスターがある。


やけに「圧」のあるビィ?これは闇属性ですわ。


クリスマススキンのカタリナ&ヴィーラ ペア。
縁起を担いでガチャ回してたようでSSRを当てたタイミングだった模様。
親衛隊みたいな取り巻きがいたので、彼女らのジョブはきっとクリスマススキンのメカニック。


クオリティ高いグラン君。装備の「汚し」とか好き。


オフィシャルレイヤーのスツルム&ドランク、ユエル&ソシエ。


SNSスタンプ役のエルーンのお姉さん。
ライブ中で空いていたので撮影させてもらった。
中央はちょいちょいステージでのアシスタントエルーンをやってる桜野さん。


縁日コーナーではいくつかの屋台ゲームがあるが、ここは回転率を重視して「ラカム危機一髪」の列に並ぶ。20分待ちとあったが、10分くらいでいけたと思う。


ラカムを飛ばした人は別途限定コースターとシールが貰える。欲しがっていた同じテーブルの女性が見事に当てたので祝福した。


縁日コーナーの鳥居の中にはバハムートと何故かガチャピン石像が佇む。
ガチャの神だ、拝んでおこう。


マルチコーナーでは、6人1グループに纏められ人数が揃うと席へ通される。自分は二人組の後ろに一人で並んだため、1名もしくは3人組を待つことになった。
部屋主に立候補し、シヴァの画像をグラパスでチェックインする。


すると自分の共闘ページに特別バナーがポップする。
部屋番号を同じグループとなった見ず知らずの騎空士達に伝え共闘スタート。構成は自分含め男4女2であった。


シヴァ戦。


万全を期していったが、お披露目レベルということで大して強くもなくアッサリ終わってしまった。というか電波が悪いため、処理待ちの間に終わってた。


このダイアログを係員に見せればスタンプゲット。


夕方になって、回転率の悪いコンテンツに列が集中しだす。


BIGスマホは人が溢れて受付中断。
この後、受付再開した時に並んだことが自分の痛恨のミスとなる。


ラストのグラブルちゃんねるがスタートし、殆どの騎空士がメインステージへ集中していく。


再開した列に並んでいる間に17時を過ぎていることに気づかなかった。
リアルガチャは17時に撤収されるのである。

ここまで集めたスタンプシートは紙切れとなった。
※せめてガチャコインに交換さえしていれば、コインをリアルガチャと交換してもらえる有情対応があったようだが、コインすら交換していかったため完全に期限切れ扱いとなった。


というわけで、このグラフェスでの戦果はダマスカス骸晶10のみという勿体ない結果となった。

物販は行っていない(正確には入口の商品在庫状況見て買う物がなかったので並んでいない)。
そのためこのスタンプについてはコンプリートができない。

個人的にはチケ代1500円でここまで色々楽しめれば満足といえるが、リアルガチャやビィ杖を獲得し損ねたことは注意不足であった。








別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】十二神将ヴァジラ、組織、年々歳々2018所見など
2018-01-02 Tue 00:00


刀使いの十二神将。上限解放後はトランス(神降し)状態に入るらしく性格が変わる。



水属性の恐怖は今回初リリースとのこと。


組織の武器やバザラガの鎧について語られる今回のシナリオイベント。
グロウノスから持ち替えた次の武器を作ったのはフェイトエピソードで繋がるあの人であった。



奥義はヴァンピィの2アビと同じような効果。
奥義大・背水小。


ガンスリンガーの教官。「調停の銃ニバス」の契約者。バザラガと同じような肉体改造者といった情報が明らかになっている。
口からクソを垂れる前にサーと言え!



無双・秘奥とどちらかというと奥義寄りな装備。


風の無条件120石、軍神グリームニル。
強力なバリアを張って突撃的ターン回しをするようなデザインか。


主人公バフ扱いのためか、石化や麻痺してても強制的に発動する。憑依して無理やり動かしてるイメージか。
バフリセットされたら知らん。


・・・


年々歳々2018


左のならず者は今回初登場か?


今年は開幕からメカモードで登場するジョヤ。
この2年でネタばらし受けてるのと、ジョヤも十二神将もお互いに対策戦を展開したため結局殴り合いになった。
今回の組織イベントを踏襲するに機神モードと呼ぶべきなのか。


倒すとロケット化して飛んでいってしまう。
何が起きたのか困惑する一行。
マキラの軌道計算の結果、空を越えてしまうようで今回のシナリオイベント「Right Behind You」でも示された、空の先の勢力とストーリーが繋がっていく。


こたつの民とルナールの原稿≒アグロヴァル兄貴をやっつける。
声優ってすげーなと思わされるシェロカルテ達のやり取りは必聴。


眠気ことイケロスくんお久しぶり。




別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あけましておめでとうございます。
2018-01-01 Mon 00:00

あけましておめでとうございます。
まさか3年以上もグラブルやってるとは思いませんでした。


当時の記事や更新頻度からその時期の状況を思い出す役にも立っている。

祈願用にグラフェスのガチャ神殿の画像を置いておきます。


成果としてはまずまず。
このイベントのタイミングでアルメイダか仲間になったのは運命力を感じる。



未だに使うことはありませんでしたが、十二神将への敬意を怠った結果、マキラやヴァジュラは現在まだきておりません。












別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】D天使オリヴィエPC、テスカ最終実装
2017-12-30 Sat 10:00

プレイアブルキャラクターとしてダークエンジェルオリヴィエ実装。




累積属性UPとクリティカルということで、奥義を回せば回す程強くなる剣。

テスカトリポカ最終上限開放実装

この属性欠片集めるのが地味に辛い。
アルバハ連戦しまくってるプロ騎空士は余裕なのだろうが。


「死の小祝宴」は敵チャージターンMAX時に召喚すると、テスカの全ての効果が必ず発動するという「効果を付ける」。お互いの必殺をぶつけ合えというわけだ。

つまり2回呼ばないといけないので、テスカ×テスカや、4凸テスカとノーマルテスカの2枚といった運用じゃないと活かしにくそう。

グラビティとかでスカられると哀しい。


土はキャラの特性が噛み合うだけに、種族縛りはなかなか悩ましい。


個人的にめちゃ好みな賊パーティ。
鍛える(LB追撃を振る)と速攻性が高く武勲稼ぎに重宝。


開幕ジャミル→ODスカル→BRガルマとアサルターが続くのは良いぞ。

別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 廃れ雑記 | NEXT