【グラブル】予選終了時記録。本戦2戦を終えて所感。
2016-12-24 Sat 00:00

「直前のターンを処理中」との闘いを繰り広げている騎空士諸兄はいかがお過ごしか。

今更だが、予選結果を記録しておく。
個人については24時時点のものが採れなかった。

第26回 星の古戦場特別編 予選終了時





シード騎空団


シード維持ボーダー(658位)



・・・


本戦2戦を終えて所感
手探りの初日、2日目を終え今回の新体制団イベを
どのように捌いていくか感覚がつかめてきただろうか。

EX+を狩りまくる人数で決まる「個」に依存、終着していた従来の団イベから
何名かで協力してポイントが高いHELL級を狩るという点で「団イベ感が増した」
というのが大筋の反応のようだ。

人生で数年ぶりに購入したCSゲームのサガスカ(サガスカーレットグレイス)も団イベ中は封印。

HELL級をぶつけ合うにあたり、連携が必要になるのだ。


初日、微妙な差で息切れを起こすことを恐れてチャンクの補充指示を出したが
走っているエースプレイヤーからすると
「なぜ予選時にもっと準備しておかなかったんだ」というところのようで、
この指示は早すぎた。

自分はやったことがないが、いわゆる「連戦企画」「共闘クエスト順貼り」のような
負荷分散を行うことで団全体のペースを保つことができるようだった。

しかし、最初から目的を持って集まる「連戦企画」や「共闘順貼り部屋」とは状況が異なり、
生活状況が異なる複数人をこのゲームイベントに縛るということが現実的なことなのだろうか?

そこで、リアルタイムに各人の状況とゲームとの妥協点を採っていくことになるのである。
後日記録予定。


また、HELL仕様によりポイントの決め手が全体的に「大味」気味になったので
かつて第2回古戦場にて封印された戦術D4Cが「リザルト砲」として再び見直されたようだ。

ただ、そんな美しい連携がとれるチームならそもそも、それが最後の手段となるような状況に陥りにくいとは思われるが。


ポイントが調整され、相手との差が多いのか少ないのか判りにくかった今回の古戦場も
さすがに2日目には目算が立つようになってきた。
これについても後日記録予定。




関係あるかもしれない記事
未確認バトル貢献度ぶっぱ(対策済)
スポンサーサイト
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【グラブル】今回の団イベをどう進めていったのか | 廃れ雑記 | 【グラブル】ハウンドドッグ、新空域実装。団イベさわり。>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 廃れ雑記 |