【グラブル】CQ「モドリカツウォヌス活け〆作戦」初見
2015-08-06 Thu 00:00
2015.8.4 17:00 グランブルーファンタジー アップデート。


イベントに追加エピソード。
これにより、打ち止めかと思われた新キャラ(水着版)リリースの可能性が上がった。


スフラマール先生、身長の低いヒューマンかと思ったらハーヴィン族だった。


「組織」と「秩序の騎空団」との面識を垣間見ることができる。
小出しでそのあたりの背景も明らかになっていくのかもしれない。


ダヌアのフェイトエピソードのような今回のお話。


もしかしたら新キャラリリースはされないかもしれない。
だが、願わずにはいられないのだ。



・・・


チャレンジクエスト「モドリカツウォヌス活け〆作戦」がアンロックされた。

例によってリリースキャラの販促クエスト。
今回の海メンバーでカツウォヌスを「調理」する。


MOB戦は3戦。
味方は10倍ステータスだが、敵のステータスも高め。
「キュアポーション」が手に入るので、最終戦用に頂いて行こう。


トド戦士は何故か全員固有の名前を持っている。
トド戦士コミュニティを感じさせる。
ゴブリン族イベント(き島と光の = ヘカトンケイルイベント)の時のようなイベントが来るのだろうか?


モドリカツウォヌスが釣れたらしく、「調理」の工程に入る。
=「オーバードライブに入ったら「ミニマムレンジ(ドライブバースト)」で大ダメージを与える」と言っている。
もしかしたら韻を踏んでいるのかもしれないが、レンジでチンのことではなく、
近距離(ミニマム)射程(レンジ)のことである。


やっぱりブレイク時の着火は脂に火が付いてたのか…。
CQ時のヴィーラはトリプルアタック率が高いように感じる。


≒ブレイク時にターニャがブレイクアサシンで仕留めるというわけである。


「クエストデザインの説明はしたから、最終的にはプレイヤーの状況に応じて対処してね」
というローアインからの説明。
ローアインの第2アビリティはCQ時のみデメリットが無い。



OD値推定1200k。かなり高い。
アビリティ使用前にエルモートのアビリティ攻撃アップを使っておいて、一つ一つの攻撃チャンスを大事にする。


(ノーマル)ブリッツが飛んでくるので、主人公が落ちないように注意。


遅延ウェポンバーストの「ラスト」。他キャラの奥義ゲージを見て最適な発動タイミングをみて使おう。
ダメージアップ効果は3ターン。


ダークフェンサーで行っていない場合、1ターンおきに「エイセス・ハイ」をガツンガツン食らう。
火力でゴリ圧すか、モードを削るか、壁や回復で耐えるか。

最後の締めをターニャに任せるため、ブレイクまで生き残らせないといけない。

ヴィーラの魅了付きディスペルが地味に効くので、使えるなら魅了を掛けておくと吉。


ターニャのブレイクアサシンが極まると通常攻撃250k近くのダメージが出る。
相手のチャージ技に対して全滅の危険があるくらいなら使ってワンチャン狙おう。




グラブル参戦

人気ブログランキング モバゲーへ
廃れ雑記をブログランキングに叩き込むッ!
FC2 Blog Ranking





スポンサーサイト
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【グラブル】ウォウウォウ | 廃れ雑記 | 【グラブル】2015.8月イベントスケジュール>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 廃れ雑記 |