【グラブル】共闘クエスト 初見
2014-10-12 Sun 00:00

共闘クエスト初見。

インスタントなルームを作成し、部屋番号を展開することで人を募る。
現バージョンではランダムに他の人の部屋を見ることができないため、アクティブに部屋の存在を感知する手段が乏しい。

例えばモンスターストライクというゲームでは他人のルームがランダムで表示される。


これ、ルームID伝達手段としてLINEとTwitterに展開しない選択肢を取ると団チャットに飛ばすしかない。

どうやって人集めるの?
団救援でよくない?


モバゲー…モバゲーか。

・・・つまりこういうことか。

モバゲー内サークル「グランブルーファンタジー」共闘クエスト募集板である。

これPCから始めたプレイヤーは盲点。


掲示されているID入力で部屋へ。

「O」マークの付いているプレイヤーが「Owner」つまり部屋主。
「Q」マークが付いているプレイヤーがクエスト発起人である。

とりあえずノンストップで時間制限一杯、27戦突破した。

画像では下へ行くほど最初のクエスト。
二つ名を持つバリエーションMOBが出現する。









ステージの終わりに待ち構える「ティアマト」や「コロッサス」はLv50。
特殊行動で反撃する強化がされている。
ダメージカットが張り辛いので、ここにきて防御タイプが活きてくる場面があるかも。


ただ、特殊行動による反撃技は通常攻撃と同じカテゴリらしく、カウンターが有効。

序盤はゴリ押しでクリアできるが、一部は属性を合わせたり、特殊行動に対しての対策を打ってないと厳しいやつも。

「水鏡」と同じく、リフレクトを張るタイプも出現。

今回は部屋主が270AP(→高レベル共闘クエストだと消費APが15~20になっていくので実際はもっと)を全負担してくれたが、これを4人で持ち回りすればかなり負担が軽くなるのでそのうちそういうトレンドになるかもしれない。
スポンサーサイト
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【グラブル】グラブル仕様ドローポーカーの基本戦略 | 廃れ雑記 | 【グラブル】交差フェイトエピソード実装>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 廃れ雑記 |