FC2ブログ
【グラブル】備忘録)土古戦場 編成記録
2019-05-26 Sun 00:00
記録しておく。

基本的に自分には属性石をセットしておき、
フレンドで出てきた石によって使う編成を選択するプレースタイルとした。

これは第2世代マグナに追いついていない自分が、ティターン編成でなんとかしようとしたら
フレンドにマグナしかいないという状況に直面したためである。

・・・

ティターン拾う編成

銃メインのティターン編成。
ウリエル拳が黄龍・黒麒麟戦の自発ができていないため一切進んでいない、
AK48の強化が終わっていない(三手小が発動していない)、と色々追いついていない。



救援・支援パーティ。
他の団員速度と比較すると僕は2世代くらい前の装備となるので、トワイライトゾーン巻いて弱体支援する方向で。

メイン石に「タワー」を置いているが、開幕速度はテスカトリポカの方が強かったりする。
ただ救援先の状況によって5ターン以上かかるようであればタワーが威力を上回る(※)ので汎用性重視でタワーを据えてある。

※タワーはメインに置いた場合、ターン経過で属性140%まで攻撃力がアップする。



ソロ寄りはこちらで。特にチーム1年生がいい仕事をしていた。
HPが赤字(瀕死)になるとHP1500回復、1年生が4アビ回避すると2300近く回復とモリモリ体力を維持する。渾身武器が揃っていたらもっと輝いただろう。


マグナ拾う編成

ゆぐ剣がこれからブロ斧やブロ剣に置き換わっていくのだろう1.5世代マグナ編成。



ソロ寄り・支援パーティ。
1世代目マグナ編成において不足する連撃率を主人公やカイン等のキャラで補う。
最初はトレマーラウンド(参戦者数に応じてブースト)ではなくコールオブジアビス(パーティ連撃率アップ)を入れていたが、連撃ブーストをカインに任せて、団員を支援する形に落ち着いた。
自分は遅いからソロではやらないと割り切った。



頻度の高いマグナでは一撃編成を担当。
ただEXはいけても、EX+では決定力が不足。

克己ジンを6番目に入れて奥義二連続いけるよう奥義ゲージアップにLBを振るべく育てていたが、育成追いつかないまま終了。


スポンサーサイト



別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【グラブル】備忘録)SSRファスティバ、バイヴカハ、石メタトロン実装 | 廃れ雑記 | 【グラブル】備忘録)SSRキャラ=バアル、SR+アステール実装>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 廃れ雑記 |