【グラブル】第35回古戦場総括。焼き鳥終了
2018-01-28 Sun 18:00

第35回火属性の古戦場終了
Gサイファー緊急上昇
初の140%ブースト石であるシヴァが実装されている属性につき、全体のボーダーラインは1.4倍高みへ引き上げられたという。
記録する。


マルチ実装が予告されているシヴァさん。焼き鳥屋として多数の腕を持ち串焼きに貢献した。
彼の力を借りれるかどうかが、今回の戦力に大きく関わっていた。


予選

元ネタを知らないが「ネギま」という作品のキャラ名で固めた団で木村Pにもツイッター上で触れられていたコンセプト団。
中身は現レベルキャップのRank200のガチ勢がひしめく。


シード

メリットが薄いといわれる単発シード維持であるが、うちらは無理することなくほどほどなラインを維持。
昇り過ぎによるアブいところとの衝突を避け、かといって次回どのような仕様変更があるか判らない予選からのバトルに参加する気もない。
棄てなくても良い既得権益はとっておけ!

個人


各個人賞ボーダー。


推定参加人口48万人(予選時点計測)。増えてる。


団戦績

全勝。通算成績はブログを追ってみないともう覚えていない。
1~3日目まで際どそうにみえるが、団員らの協力により完璧に調整飛行されていた。

エリアルクラスタ直前
ただし、5日目だけは抜きつ抜かれつの接戦で、夜は(自分が参加できなかったが)団員総力戦が久しぶりに発揮された模様。

団員の皆さん、本当にお疲れ様でした。


お祈りで信仰心を高めて神に安らかなマッチングを祈願する団。
明確に指示だししてくれる複数の副長らと、協力してくれる団員、傭兵の皆さんによって公約利益を採っていくスタイル。
徳を高めて得を高めるのです。

アツいのかと言われれば冷めている方法だといえるが、各々の人生、事情がある中でバランスとってゲーム利益を享受するならばこの按配になる。
連勝記録目指していたときはまた違っていたけどね。

Gサイファー乱雲へ
「マッチングの精度」が上がってきたのか、上位団による貢献度(ポイント)の乖離が起きているのか、いわゆる「天井団」同士によるマッチング、潰しあいが発生し天井プレイヤーらがヒーヒー言っている乱雲から当船は距離を置いている。
または、精度がそれほどでも少なくともあのでかい雲(超高貢献度)には突っ込まないほうがいいというのは自明の理。

祈願プレーしてマッチング「します、させます、させません」である。

「コアユーザーは一般ユーザーに対してマウントを取りたいのであって、コアユーザー同士でしのぎを削りたいわけじゃねーぞ」と怒りの声を挙げる騎空士がいるが、前回の古戦場記事でも触れたとおりプロ騎空士らはアスリート化しているのでやはり極まってくると選手権や強化リーグにぶち込まれるのは仕方がないのことなのではないかとも思うわけで。VIPではなくアスリートなので大切にはされるけど、競争はさせられるのである。
そして、その競技が好きなのであれば現役引退し少年チームのコーチや2部の監督、観測者、レポーターとなっていくのだ。
この雑記のように。



関係あるかもしれない記事
第34回 星の古戦場 総括。引退しますの話。
ベテランへ整えられるアプデ

スポンサーサイト
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【グラブル】復刻SE「リペメモ」 | 廃れ雑記 | 【グラブル】第35回古戦場におけるラカムとロボ師の話>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 廃れ雑記 |