FC2ブログ
【グラブル】現役騎空士による「活劇刀剣乱舞」コラボ予習
2017-08-20 Sun 07:00

グラブル夏の生放送にて2017年9月
「活劇刀剣乱舞」とのコラボが発表されたことは記憶に新しい。


参照:2017年8月プレイヤーズリポート 所見その2 これからの予定

古戦場(※)のお供に予習しよう。

(※)現在グラブルでは「星の古戦場」という団対抗イベントが開催されており、周回プレーの積み重ねをぶつけ合うという消耗戦が行われている。初心者にはあまり関係がないが、無料で超SSR級の「十天衆」が獲得するための入口コンテンツであり個人でも参加できるので覗いてみるのも良いだろう。

刀剣男子というか刀剣の拓集め男子シエテ君。

ちなみに自分は刀剣男子というか刀剣「八命切(やつめいさい)」爺さんを最初に獲得した。

関係あるかもしれない記事
「八命切」ルート オクトー決着。
十天衆 場面別印象でどれにしようか(最終開放実装前段階の情報です)



・・・



先の記事でもつけているが、自分の持ってる事前知識は「艦これ」の刀バージョン女性向けという認識程度しかない。

GBF2016年9月度スケジュール
去年2016年9月度のイベント予定表。LoV(ロードオブヴァーミリオン)とのコラボが行われた月だ。
このようにコラボイベントは既存プレイヤーと参入プレイヤーの間を取るべく、既存で稼動しているイベントの終わり際と被せて開催される傾向にある。
※ただしLoVコラボはイベント形式自体が特殊だったためかなり長めに取っていたと思われるが。

9月開催ということで、このパターンで予想するとしたら9月7日~9月21日の間で期間長めに通常イベントと被せてイベント期間を設けてくると想定。

現時点での「グラパス」の予定表。


報酬SSRの武器種はおそらく「刀」であると想定されるが、刀をメインウェポンとして扱えるのはニンジャ、サムライ、剣聖というエクストラジョブ(※)であり、初級者はいきなり刀を持つことはできない。
しかし武器性能として刀は「低HP高攻撃力」の傾向がある武器なので編成に組み込んでおけば序盤攻撃力の足しになるだろう。

(※)EXジョブ:通常の育成ルートと別に、特殊条件を満たすことで獲得できるジョブ。だいたい共闘クエストを進んでパンデモニウムに入っていくことで獲得できる。突破するだけなら自分がクエスト展開して上級者に倒してもらうことでクリアできるが必要アイテムを集めるのが初級者にはつらい。
ちなみに「コミュ障だから、弱いから共闘とかできない」と敬遠する人がいるが、上級者はタダでMVP報酬を持っていける&初級者にそもそも戦力を求めていない。初級者が編成を組む必要もない(初級者が組みなおす時間で上級者が始末できるレベル)ので「クエストを選択」、速やかに「開始OKボタンを押す」ようにしていれば何ら問題ない。


関係あるかもしれない記事
新ジョブ、パンデモニウム4層 実装他(2015.12)
新ジョブ「サムライ」初見(2015.3)


・・・

というわけで初見。


和泉守 通称「かねさん」 グラン枠である(と思った)。


どうやら信頼度加入キャラはこちらになりそうな気配だ。


アニメでは敵の斬撃が赤で表現されているが、グラブル的には兼定の色を鑑みると火属性ぽい。


三日月 通称「じじい」 ジータ枠のようだ。


作品未視聴時点では蒼い方が主人公的位置づけかと思ったが、三日月は先にプレーしていた側の先輩枠のようだ。
トレジャー報酬はおそらくこちらになりそう。

コラボに先立ってガチャ石を貯めている刀剣プレイヤーがいるそうだが、
グラブルではコラボキャラをガチャに入れるという直接的な手法は現在まで採られていない。
ゲーム(コラボイベント)を進めれば誰もが取得できる。
ただし、進めるために初級戦力は必要というわけだ。

※参考:コラボ討滅戦形式イベント
テイルズコラボスタート。グラブルの設定について
テイルズコラボ2弾予告、光ガンスリ雑記
サクラ大戦コラボ 所見
ウル4コラボ 所見
グランブルーファイターV 所見




奥義になりそうな斬撃。ムーンスクレイパー!


関係あるかもしれない動画



マスコットの「こんのすけ」はルリアノート枠。首の鈴にプロジェクター兼カメラデバイスが搭載されている。
主に油揚げの情報収集を行っている。

ちなみに画像のキャラは左下から時計回り順に短パン、誠実、食いしん坊、真面目、リーダーである。


「こんのすけ」バリエーション。複数の部隊が存在することを匂わせる。
主に油揚げの収集情報を取りまとめている。

1体くらい召喚石になったところで問題なさそうなのでたぶんこいつが召喚石になるだろう。

四騎士石みたいに他の刀剣を呼び出してランダムバフとかだと豪華だが、そこまではさすがにやらないか。



一通り観てみた印象としては
殺陣クオリティの高い「和風ターミネーター」


知性はあってもこちらとコミュニケーションをとる気がない時間遡行軍という、うってつけのMOBがいるのでザコ敵には困らない印象。


「ゲームを模した次回予告」をパロったゲーム画面にグラブルはしてくる可能性がある。
少なくとも背景には挿絵風背景が挿入されそうな気配がするが、イベントまで時間が離れているため情報には揺らぎが出る。
時間遡行軍も出現する場所や時間は時代が離れるほどブレるそうなのでそういうことだと思ってくれればいい。


グラブルにも歴史修正主義者は存在するのだが、騎空士として降り立った初級プレイヤーがそこにたどり着くのはまだ先のお話。
周回プレーのついでにメインストーリーやサイドストーリーも楽しんでいくと良いだろう。
スポンサーサイト
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【グラブル】第32回 星の古戦場総括 | 廃れ雑記 | 【グラブル】SSRディアンサ実装、32回古戦場スタートなど>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 廃れ雑記 |