FC2ブログ
【グラブル】メモ)四象武器スキル付け方、ハロウィンCQなど
2017-10-30 Mon 03:33

この記事が投稿される頃、俺は大阪から東京行きの夜行バスに乗っていると思う。
久しぶりに時間ができたので記録だけ残しておこう。

・・・

メモ


メモ:四象武器のスキル追加は「アイテム欄」から使用する。

・・・

ハロウィンチャレンジクエスト
日本の街ではもはやただのコスプレ大会と化したパリピが練り歩くイベントと変質しつつあるハロウィンだが、ゲームもハロウィンイベントで忙しいということで皆様いかがお過ごしか。
自分は
朝までハロウィン
に遭遇してきた。
つーか初めて元ネタ観たけどめっちゃ切ないい話やん。



チャージ8とかバグった時のティアマトマグナ以来に見た。



アドバイスに従ってぶちかまそう。



ダヌアの奥義に弱体耐性ダウンがあるため、それ以降にアビリティをぶつける必要があったが無視してやってみた結果、多少グダついたが倒せた。

・・・


SRウィル、雷霆公などが最終解放実装。

・・・

マクドナルドコラボ

諸事情で心臓を捧げねばならず大阪に弾丸旅行したのだが、マクドナルド討滅戦も最終週を迎えた騎空士が到着早々食したものはタコヤキでも蟹でもなくマクドのグランマックである。


グランテリヤキは確かに認証しにくかった。

グランテリヤキだけ画像認識に難があった。


Twitter上ではBANされたプレイヤーも散見され、ちょっと不正しちゃうようなプレイヤーを討滅せんとする厳しい姿勢が見え、
一方で「全く心当たりがない」というプレイヤーもいる中、なかなかヒヤヒヤしながらチェックインを捌いた。

FGOやアズールレーンがブームしている中、誤爆があるようだと完全にプレイヤーの心を折ってしまう。

泥水を飲まない選択は長期的には健全化が進むのでもちろん「清らかな水」を飲みたいところだが、
その前に水不足に陥らんようにせねば、いずれ渇きに飢える。
水は「清濁併せて」低い方に流れていくのだ。






スポンサーサイト
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】CCさくらコラボ終了。ハロウィン来襲
2017-10-26 Thu 00:00

CCさくら コラボ終了。


チャレンジクエストではクリア時に特別演出としてクロウカード封印が入る。


スキンの獲得も手をつけていなかったが間に合った。


他、目玉アイテムについてもデイリーマニアック級をこなしていれば十分な数が集まっていた。


あぶね、完全に上限解放忘れてたがギリギリビデオカメラ足りた。ありがとうトモヨ・ダイドージ。

・・・

しれっとハロウィンイベントが追加されている。


騎空士の10月といえばカボチャ古戦場であるが、流石に2回も行うと「カボチャ料理はもう飽きた」と御役御免となり、チャレンジクエスト形式まで圧縮された。


イベントとしてはかなりサクっとできるもので、それはお菓子の如く。
ハロウィンバージョンキャラの販促クエストとも言える。

ハロウィンバージョン新キャラとしてSSRダヌアとSRミムルメモルがリリースされたが、写真を撮り損ねてしまった。


切り株ってらんねぇな。


詳細は公式ブログ参照。




どうでもいいが、「SMBCのATMコーナーで延々と喋ってる緑のラッコ」と似た声。
「僕ならデビッドカードを使って空いた時間で川に泳ぎに行くなぁ」とかそんなこと言ってる余裕ある人なら最初からカード利用による細かい時間メリット気にするレベルの人間じゃねぇよ、とか仕事中癪に障るのだけど個人の感想でありラッコに罪はありません。


・・・

セレストHL の挙動変化してない?
あくまで体感なのだけど、2017/10/25アプデから。


「声ナキ叫ビ(=デバフリセット)」の発動が霧状態(75%)に入ってから?
また、霧状態のデバフ耐性が大幅アップ。
霧の雷撃無属性ダメージの割合がアップ?


60%あたりからトリガー幻影(旧版はチャージだった気がする)。
フォールダウンも50%過ぎにトリガーでぶち込んでくるようになってる気がする。










別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】CCさくらコラボ後編、アザゼル実装、その他
2017-10-20 Fri 00:00

封印解除(レリーズ)してる昨今皆様いかがお過ごしでしょうか。

「クロウカードは封印した主を大好きになる」という設定だそうですが、
自分は勤労解除してくれる人が大好きになる設定ですので、養ってくれるカードキャプター、または代わりに勤めてくれる苦労カードがおりましたらガロンゾ島にある銀行の指定口座にぜひ振り込んでおいてくれ。

半額期間でもあるのだけど、最近ぜんぜんプレーできないぜ。
正確にはアルティメットバハムートのような「濃いめ」のコンテンツや周回に手を出すためのまとまった時間が取れない。



図らずしも魔法少女パーティ。

・・・


神撃のバハムートよりスターシステム「アザゼル」くん実装。
残念なイケメン。

さぁ、ご一緒にレーリーエェン、レリーエェン、レリーエェェン!




蛇を模した槍。シャドウサーペント。「最初から最終上限開放付き」キャラ武器実装のアナウンスがされてからの第1号。


コスト消費でSSR並みの動きができるヴァンピィ。

・・・


CCさくらコラボ後半がスタート。

ピンチでもブレないトモヨ・ダイドージ。


EX+ のボスが追加というシナリオイベントでありそうでなかった新パターン(VH→EXはこれまで通り)。

・・・


何気に良改修。加護については覚えると不要だが、よく変更しているEXはたまに変更を見落としたまま戦闘に突っ込むことがあった。
似たようなプレイヤーが多々いたのであろう。



関係あるかもしれな記事
アルティメットバハムート初見
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】CCさくらコラボ前編 所見
2017-10-12 Thu 00:00

中途半端に「はにゃー」とか言おうものなら

「はにゃーではない、はにゃ~ん」だ!

とカードキャプター警察の監視から逃れてきていた皆さまこんにちは。


周回ゲーであるグラブルをグラブるプロ騎空士のお伴はエナドリ(エナジードリンク)であるが
本コラボを行うにあたり、お伴とするのはたこ焼きとハンディカムと90年代アニソンである。
動画をアップするのであれば、CDプレイヤーでアニソンをBGMに流しつつ、手撮りでPC画面を撮影すると非常に趣深い。できれば納品はカセットテープだとなお最高だ。


※ご丁寧に入手できるクエストまで導入してある。グラブル運営による初級騎空士囲い込みノウハウは確実に蓄積されていっている。


感嘆詞にはとりあえず「ほぇぇ」と漏らしておけばバッチリだ。

しかしそのまま英語にすると「ビッチ」よりも強い表現になってしまい非常に危険。
SAKURA=chanちゃん!?何言ってるの?!SAKURA=chan!!ということになる。
このへんはローカライズが難しいところ。


ストーリーは戦闘回数がイベント1回と非常に易しい。


ケロちゃんは表情豊か。


ビィには魔法の才がないが、魔法を練習している話はフェイトエピソードで展開されており、まだ続いているようだ。
※講師はスフラマール


よぉしよしよし!は健在。
ケロちゃんは自ら地雷を踏んでいく。マイページに桜を設定したら聴いてみると良い。


タロットカード的な要素があるのかな。お話に関わる。


ウォーティ戦。
桜のスキンお披露目と天才魔法使い二人の試用販促イベント戦。


2、3アビ、奥義が使えない桜。
この時点ではカードを落としているからである。


かくして、物語の鍵である封印は完全なるバッファーの桜に任せて、ブチのめすのは騎空士の仕事だ。



マルチ戦は武勲対象なので、R、SRを混ぜていけば武勲が稼げる。
桜は役割がバッファーなので他属性出張ができるが属性がかみ合えばアビリティのウォーティ、サンダーが50万近くまでダメージが伸びるとのこと。


クロウカードと戦うデレマス魔法使いというなかなかカオスな構図も。


目玉SSR封印の鍵。闇と回復ってどうなの?という感じだが背水一辺倒の闇の別デザインへの布石かも。
メタ的に桜(またはその武器と)カリオストロと組み合わせて使ってねということかもしれない。


別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】CCさくらコラボ 予告
2017-10-09 Mon 00:00

そんなことより聞いてくれ騎空士よ。
この前、グラブルやったんですよ、グラブル。


で、よく見たらなんかバナー出てて、カードキャプターさくらのコラボが予告されてるんですよ。

「さくらたんの工口画像キボンヌ」と…。

というゴノレゴシリーズでなじみ(?)ある
カードキャプターさくら」コラボが間もなく開幕。


さくらはSSR配布されることが明言されているが、属性表示がないことからスキンによる属性変更、またはSSRさくら複数属性配布の可能性が期待されている。


「ケロちゃん」は召喚効果がおまけ程度で、かつてのMマスコラボの「ピエール」に近い印象。
隠し効果はあるか。




クロウカードによる召喚重視のコラボかと思ったが、そうかこれは「さくら」が主人公の物語。
ピックアップされるべきはさくら一人をバリエーション持たせたということらしい。


関係あるかもしれない記事
グランブノレーファンタージ(※合体召喚修正前)
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】SEパープルスケール開始。2017.9.30アプデ
2017-10-03 Tue 00:00

記録しておこう。


「モルフェとヴェトル」に次ぐスイッチ型のキャラとしてリリース。
二人一組型は「杏(&きらり)」が該当すると思う。


シナリオイベントでその連携を試運転できる。


使いづらそうなフォークとナイフ。スキルは無双・二手と手数傾向。


いわゆる土カツヲ。
特徴的なのはデバフが「時間」じゃなくて「ターン数」というこちら側に依存したものになっていること。
きつい場面での切り札的な使い方が想定される。


アナザーバージョンの助手めがね。サーヤ。

・・・


すごく黄金の精神を感じるデザイン。
こういうの好きよ。

・・・


これグラ2017年10月号のアーカルムの画面に登場していたビザンだが、どこかでみたことあるなと思ったらゴブリンイベ時の将軍か。

関係あるかもしれない記事
CQ「待ち望んだ決戦」「絶対負けないゴブ」所見
ゴブリンキングHELL リベンジ戦、フェロークエスト

別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】第33回団イベ終了。昨今の団方針をどうするか問題
2017-10-01 Sun 05:00

第33回 団対抗イベント「星の古戦場」終了


今回、シエテを初登板。それに伴い、健康維持(剣光幻影ガード)役のペトラも初スタメンなど、いままで使ったことがあまりないキャラを使っていくことに。


ダメージ威力が高い相手に対し、防御サポアビが充実したメンツが活きる場面も。
メーテラを入れてるのは趣味だ。


Lv90→95→100それぞれのレベル帯によって使いやすいキャラが変わっていくのも昨今の団イベの特徴。
90や95ではエネミーがすぐに倒されてしまうため、Lv100くらいの耐久力がある相手にコルワがようやく活きてきた。

しかし、奥義ダメージ上限緩和のアップデート以降、やや運用の見直しも必要な気配。

・・・

予選 団ランキング


シード 団ランキング

今回、前回同様「肉集め重点」方針だったが、思ったより高さが伸びていたようだった。

団戦績

初日に格上とぶちあたったこと、開幕から自分がミスったこともありかなり足をひっぱることに。
最終日はフリーランのため各自の目標に向かって好きに突っ走っていた。

というか今シーズンは充てられる時間があまり取れなかった。

個人 ランキング


各個人ボーダー


人口:約45万人

・・・

団長、ATと船を放置して遅刻。

33回の古戦場を経て今回本戦初日に痛恨の遅刻をやらかした。

これにより「ATの変更」「船の乗り換え」予定をすっ飛ばしてしまったのだ。


朝ATなし、船は火属性のままという状況で強敵にぶちあたっていた。
昼12時過ぎの時点で1億差。

団が敗北状態の場合、敗北時ボーナスとして獲得貢献度の基準値を満たせばボーナス追加勲章が入手できる仕様が前々回あたりから実装されている。

個人600万を稼ぐのであれば、最終的に1億8000万は突破することが必至。
(※勘違いしていたのだが、個人600万が閾値となるのは団貢献度が2.5億に到達した段階
すなわち個人600万コース→2.5億到達が必至のはずだった)

昼の時点で諦めを入れる(撤退判断入れる)のかどうか微妙なところだが、
そもそも他団員より戦力劣る自分が遅刻しているうえに皆に「走れ!」というのは気が引けるというもの。
なおかつ自分が今回全然時間取れない。
追いかけることはできそうだが次のマッチングからが激化することは大いに想定された。
連勝記録を狙っていた当時ならともかく、昨今は状況が異なる。

※画像引用:皇国の守護者

団員としては走るのか温存するのか決めてほしいし、団長としては走れるのかどうか、走らせていいのか判断材料がほしいといったところだった。

結果、低空維持、撤退判断とした。

・・・

低空維持の副作用
団として低空維持を是とすると、次にどうなるかというと「箱掘り」や「個人ランキング」狙いのプレイヤーを抑圧していくということになる。
格上団と事故って団として負けるor激戦負荷が掛かることを避け、低空飛行を維持しようとすると団として定めたトータル貢献度を団内プレイヤーで食い合うという状況が生まれるからだ。

団としての勝利の他に、貢献度の高いプレイヤーへのオマケとして実装された個人ランキング報酬だが、どんどん厚くなっていった結果、「個人ランキング」狙いも目的の一つに加わってきた。
独走状態にあった団のエース達への褒章としての個人ランキングだが、個人の集合体である団の水準が上がってしまい結果として逆ベクトルが働くというは皮肉なもの。

「組織としての勝利」「個人としての達成」の調整が求められることとなってしまい、プレースタイルに抑圧負荷を掛けることになった。

「好きにプレーして結果勝ってる」が一番いいのだけど、
実際は負荷コントロールが避けられないだろう。

「ゲームなんて好きにプレーしてなんぼ」というスタンスからやや離れつつある点は早めにどうにかしないと
「つまらなくなる」or「ついていけなくなる」が発生するのでどうにかせねばとは思うが、現実は十人十色のプレースタイルがありその中での最大公約数を求めてお茶を濁すしかない。


低空飛行時の課題
・開幕ラッシュ(朝活)はどうするのか。
・5日間の配分はどうするのか。

こういうときあなたが団長ならどう判断する?





・ここまでえらそうなこと書いておいて肉も300以上腐らせて8万位洩れた。
今シーズンはスケジュールがマジで無理だった。

・初代が引退。

別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 廃れ雑記 |