【グラブル】カジノ ポーカー初見
2014-09-30 Tue 00:00
ファータグランデ空域に突如現れたカジノ艇。



ジノのフロアについては、一回きりではなく朝5:00リセットでランダムでコインが拾える模様。

元手597コイン。まずはここから始める。


ジャックポットの数字はスロットでどこかの騎空士が当てれば0になると思うが果たして…。


賞品には一部ラッキーチャンスガチャ品など。
詳細を見ても詳細が全く伝わってこないアイテムがあるが、エンチャントアイテム。ヘルプ参照。


ポーカーをやってみた。


配布された手札から保持するカードを選んでベット。



リリースしたカードを交換して役ができれば倍率に応じてバック。
1ペアやスカだとベットが回収される。
2ペアやスリーカードならベット返却(継続)でそのままダブルアップチャンスに移行できる。


役が作れた場合、ダブルアップチャンスに突入。


「ハイ&ロー」が始まる。

+1

×2

×4

ミスると全回収される。

ある程度分かったので10betポーカーをやってみた。

フルハウス


初っ端配られたカードでいきなり役(ストレート)が揃っていた。そんなこともある。

ホールドし忘れて全部流すなんて哀しいことをしないように、役はしっかり確認すべし。


Q→K→Aのストレートは成立。
K→A→2は成立しない。


ダブルアップチャンスを利用して倍々ゲームにしていく。

A(エース)がJOKER(ダブルアップに出てくるかは未確認)を除いて最強。

同じカードが出た場合、続行。
ハイ&ロー続行時の勝負先のカードが、次回の手札となる。7や8で勝利したら、次の勝負が難しくなるので降りる方が安定。
スポンサーサイト
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】スツルム&ドランク ヘル初見
2014-09-29 Mon 00:00
色々記事はあるが、取り急ぎ時間制限が迫っているものから投稿していく。



今回のイベントはリアルの都合上なかなか回せていないが、やっとヘルに遭遇した。


ちょくちょく主人公らに介入してくる二名との対戦。本気を出してくる。


スツルム

火属性二刀流アタッカー
防御アビリティのあるカタリナに1.3k火ダメージ…攻撃力がかなり高い。
ダブルアタックも出るので水属性キャラ以外はかなり痛い。

一応、ブラインドなどによる目潰しは有効。

奥義は「ブラックダウン・ツヴァイ」

目潰し効果のブラックダウン×2乱撃。


ドランク

水属性ウィザード系

水属性単発1.4kダメージ。土属性なら軽減できるが、そうするとスツルム殿の剣の餌食となる。


奥義は「フェアトリックレイド」
全体大ダメージ&パーティ大回復…


かっこいい。


おまえ、ヘカトンケイルよりも強ぇじゃねえか!

星晶獣よりも強いこいつらを倒すことはできるのか。
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】フェニックスVH 攻略所見
2014-09-28 Sun 00:00
フェニックスVHソロ討伐 所感



VH:HP推定250k
獲得貢献度はこれまでと同じく、
ダメージ量の0.5%に+0.2%強のボーナスが付く模様。


ただ、EXは獲得貢献度の配分が違うかも。過去のマルチバトル例を鑑みるとダメージ量0.7%にボーナスが0.3%強乗るくらいのイメージ。


VH:OD値推定300k
BR(ブレイク)値はウラっちにど~んとお任せしてるので、計測できていない。

初期のボスのためなのか単にそういう設定なのかは定かではないが、弱体がよく効く印象。

属性を合わせてない吟遊詩人の魅了ゴリ押しでいけちゃった。
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】1000位ボーダーは最後まで走れ
2014-09-27 Sat 00:00
入賞特典貰うために1日目に1000位入りしろと言ったが、
すまんありゃウソだった。


嗚呼「きくうしさま」の勘違い。

個人ランキングは最後まで走り続けないといけない。

そう、最終日が終わるまで走り続けないといけない。


そして判明する希望と絶望。

ルール変更がなければ第5回古戦場は覚醒した騎空士様によって
さらにハードルが上がるだろう。

現時点で詳細は書かないが、第五回の動向に注目したい。
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】フェニックス初見
2014-09-26 Fri 00:00
フェニックス聖鳳斬ッ!

※スーパービックリマン

参考動画(グランブルーファンタジーとは関係なし)


サイバーアップ!

やんごとなき星晶獣「フェニックス」初見。


水パーティに対してこの威力。(ダメージカット非発動時)


OD時は煌々と輝く。




熱い。

グラブル初期実装ボスということで、ナメて掛かったらやられた。(というか当然現状に合わせて調整されてる)

比較的柔らかめだが、攻撃が熱い。

当時マイシェラやユエル、リリィといった特効キャラ(神鳥討伐の儀 スキル持ち)が位置付けられていたので、キャラの所持具合によっては難易度が変わるだろう。
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】第四回古戦場1000位ボーダー
2014-09-25 Thu 00:00
第四回古戦場はいかがだっただろうか?

今回の「ギガンティック・パルサー」はあえて食らってバフ発動をキャンセルするというパワープレーが推奨された。

もう一つのアビリティ「ランドライン」発動で強化された竜は強い、硬い、ダブルアタックと手が負えなくなる。

「ランドライン発動させるな」というが、アビリティはランダム発動なのにどうしろというのか。

アビリティゲージが溜まったら、誰かがブレイクしてくれるまで指を咥えて待っていろというのか。

ブレイクを待つのは「待ちホーク」だけでいい。
今回はネツァワルピリが活きるおかげでブレアサ覇装一伐フルチェイン
大して強くない騎空士でも高ダメージを叩き出せる(↑画像)。
アサルトタイムには粉食いまくってブレイク際に参戦、ホークアイでバチンバチンと荒らしてまわるのが楽しい。


・・・
今回の古戦場の1000位ボーダーラインについて。


24:16時点 最終成績

結論から言うと1000位インを狙うのであれば
初日が一番ハードルが低い。



薄い紫のバーが各日ごとの1000位イン必要貢献度。(右軸)

初日:3164142
2日目:3716267
3日目:7423014
4日目:7425757
最終日:14356108

3日目から1000位入りのための貢献度ボーダーラインが初日の約2倍にアップ。
最終日はさらに苛烈を極め、約4倍となった。

初日はまだ、攻略法や立ち回りがあまり確立されていないこと、
残り4日間の兵糧温存を考えるとあまり「粉」や「汁」を使いたくないが、
団の貢献度争いが過熱してくると1000位のボーダー水準が上がっていくこと必至なのでとれるのならば早めに取る方が良いようだ。



すいません、勘違いしてました。
そして別の衝撃の事実もありました。

(後日記事予定)


ただ、これはあくまで個人ランキング入りを考えた話で、「初日に飛ばしすぎる」と
団のグレードが上がってしまい、団としての勝負難易度が上がってしまう

ことは忘れてはならない。


第四回結果(3勝2敗)

※画像では3.4戦目のアクティブ人数が間違っている。

対戦を重ねるごとに団貢献度が増加。
4戦目が佳境。夜に怒涛の追い上げを受け、逆転負け。

この4戦目の貢献度スパートで団グレードがSSにアップした。


乱立する団内EX救援に対し、残り時間が少ない順に捌いていくチームワークもみられた。

↑救援待ち

自分はここで種が尽きて救援に入れなくなる。

3勝して一応、チケットは入手できたので最終日はまったりと戦貨を稼いだ。
(グラフの動きからも団のマッタリ感が伝わると思う)

Bランクに始まり、Bランクに終わる。


別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】古戦場モニタリング ファイナル
2014-09-24 Wed 00:00

4日目の最後にとうとう1位が奪取される。


最終日、ついにトップ争いが動いた。
(人ではなくポイントで計測しているので1位が誰であるかはここでは関係ない)

(おそらくアサルトタイムだが)2位、3位の貢献度の上がり方も凄いが、1位が異常な速度で貢献度がみるみる上がっていく。
何が異常って一度貢献度稼ぎだしてから24時まで速度が落ちていない。

24時近くになると1000位争いが過熱。
ボーダーが跳ね上がっていく。


後ほど、初日からの伸び幅も確認してみたいと思う。追記する。
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】ケット・シー
2014-09-23 Tue 00:00
ケット・シーが当たった。

ドラえもんが道具を出す時の如く、
パンパカパーンと出てくる。


そして掛かるトレハン1


「敵全体にトレハンを掛ける」っていうけどさ、
そもそも9ターン後まで生き残っている複数敵って現時点ではあまりいないよね。
(3ラウンド目はだいたいボスだし)

そして9ターン待ってやっと掛かるのがトレハン1って。

「絶対成功する」とかだったら、まあマグナボスあたりに持っていったら最後のダメ押しできるけど
そもそも貴重な召喚枠をこれに使うのかと。
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】古戦場モニタリング2日目~4日目16:40現在
2014-09-22 Mon 00:00
※FC2ブログ投稿アプリがエラー吐いてるので、画像などは直り次第アップ予定。

9/22 16:38時点でのランキング。

トップ二人は初日の怒涛のラッシュ以降は申し訳程度にしか動いていない。
※プロフィール文をみると肉集めをしていたようだが…?


3位がやっと2位まで追いついてきたがそれでも300万差。
1位と2位の間にはさらに840万差・・・!


個人1000位マラソンはついに1100万のラインを突破。


100位は4日目にして、ようやく3位の初日水準まで登ってこれた。





対戦相手は
まさかのロマサガvsファイナルファンタジー7という図式となった。

翌日さらにダークフェンサー縛り日記の騎空団とマッチング。


狙ってマッチングされてるんじゃないかとすら錯覚する。
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】古戦場モニタリング 1日目
2014-09-21 Sun 00:00


古戦場について

団員の、この発言でピンときた。


そうだ、ランキングを
モニタリングしよう。


仕事であまり参戦できないけど、ログインしてSS撮るくらいならできる。


9/19終了時。

これをグラフ化する。
今回はサンプル数が少ない。

これによりボーダーラインがなんとなく見えてくるんじゃないかって。

ちなみにトップ3と100位、1000位はグラフの基準軸が違う。
同じ基準軸を使うと100位ですら沈殿物となるからだ。

10倍差…。

1000位以内を目指す騎空士はグラフ紫色の線がボーダーラインだ。

これがどのように推移していくのか。
20日終了時点のデータについては以降の記事にて掲載予定。
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】第4回古戦場 所見
2014-09-20 Sat 00:00
もう一発遊べるドン!

今回のテーマは「恐竜」の模様。

【ディモルフォドン】
H(Lv30):HP800k OD値20k BR値40k
VH(Lv50):HP1600k OD値20k BR値160k


さすがに4回目なので既知の騎空士も多いが
獲得貢献度は与ダメージ量の0.5%、
MVPもしくは発見者ボーナス+0.2%前後。
とみておけばよい。

そしてベヒーモス級VHが廃止され、EXのみとなったのでベヒーモス級は総ダメ量の約5%とみておけばよい。


どちらかというと今回は古戦場それ自体についていくつか。

・開戦が7時からになった。
ガチ勢は24時に停戦して朝5時に起きて開幕ラッシュかけるもんね。
そりゃ「青少年の健全な育成」に支障をきたすからよくないよね。
ガイーヌの尻やアナトのパンツより先にそっちを対策すべきだ。

でも深夜勢は朝7時まで起きていなくちゃいけないから
逆につらいよね。



・騎空団グレードの判定基準が提示された。
 団全体の貢献度
 団員一人あたりの平均貢献度
 最も多く貢献度を稼いだ団員(エース)の貢献度

基本的にランクや戦力より、その結果稼ぐ貢献度で判定するのが一番わかりやすい。

おもしろいのがエースの貢献度も判定基準になっているが、
予想するに「単純にエースの貢献度が高ければいい」というわけでもないかもしれない。

団員の平均貢献度とエース貢献度の乖離があるとグレード判定下がるとか・・・。
(つまり団員全体が稼いでいる団のほうが団の質としては上ということ)

逆にそれだと、非アクティブ騎空士をデコイとしてたくさん連れているガチ騎空士は自分のグレードを抑えて格下相手に戦えるね(人数差あるが)。



あくまで予想。
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】サムネでみると合体して見えるシリーズ
2014-09-19 Fri 12:00

「銃身からこんにちはシュバリエ」



ARMS「アルバコア」


他にも色々ありそう。

※ネタない時用の雑記。
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】リヴァイアサン・マグナ 着メロ
2014-09-17 Wed 00:00
イスティアクション持ちの(仕事が早い)騎空士によって
早速リヴァイアサン・マグナのBGMを聞く事ができた。


相変わらず素晴らしいアレンジ。横笛がふつくしい。
1:03あたりからポートブリーズ島のメロディアレンジが入る。


着メロとしてのトリミングは1:03.6から1:36.1で(1:36.3くらいでもいいかも)作成。
笛の高音が出だしで入ってしまうため、2音くらいカット。



人気ブログランキング モバゲーへ

別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】ケルベロスEX 殴り合い 空
2014-09-16 Tue 00:00
ケルベロスEX攻略が主人公オーガで安定した。

※拳闘暗黒伝セスタス


手甲で拳を固め、いざ殴り合い!

アビスキーパーのアビリティは受ける。
その後のオルトロスのアビリティ(全体大ダメージ)「ダークフォース」に対してダメージカットを張るべし。

あとはアビスキーパーを叩いてゲージ貯め→オルトロスに対して奥義ぶち込み

オラオラオラオラ

巻き込みチェインでアビスキーパーを処理。


「かばう」を使って自らカウンターを取りにいくことで、ケルベロスの通常攻撃に対して1ターン全体無敵&倍返し。

相手のアビリティがうっとおしいなら「グラビティ」を持っていくほうがいいかも。
「カウンター2」を持っているので2ターン通常攻撃を挟めるとトータルで被弾率が下がる。
※グラビティなしだと、1ターンは相手のアビリティ発動でカウンター効果が無駄になる。


トリプルアタックにカウンターが取れると気持ちいい。


ブラインドを持っていかないので、暗闇役としてウォフマナフを連れていく。
ただし、ブラインドと違って成功率は低め。

別件
鋼拳がR武器(奥義威力=中)しかないのでSRアークエンジェルナックル(奥義威力=大)を装備してみた。

武器欄に輝く「強化素材」の文字。


奥義威力は上がるけど、ステータスがガッツリ下がるので全体的には威力微増くらい。

武器ないならもうオーガじゃなくていいじゃん。

※ダブルアタック多めで奥義ゲージブーストも可能なので、今回はけっこう有用。




人気ブログランキング モバゲーへ
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】ケルベロス・ヘル初見攻略戦
2014-09-15 Mon 00:00
ヘルモードに遭遇したので初見。

・EXをクリアできるオーガ編成(※別記事予定)では最後に回復が追いつかずダメだった。速度負け。
・今回は安定のブラインドダークフェンサーで。


※犬はきちんとスポーンと飛んでいるんだね。瞬間を捉えた。

基本的にはVH解放後と同じくらいだが、OD、BR値が堅め。
初戦から戦うのでEXと違い回復アイテムなどが拾えない。
弱体が掛かりやすいので思ったよりも戦いやすい。


DFのミゼラブルミスト(攻・防ダウン)とフェリのゲシュペンスト(攻・防ダウン)は上乗せできる。さらに召喚(今回はグラニ)の弱体化も上乗せして、最初に徹底的に弱体化する。

今回、フェリがいい仕事をする。
上記弱体化に加え、ベネディクションによる奥義ゲージブーストも助かる。


防御弱体が掛かる相手には攻撃回数の多い武器の方が有効のようなので、メイン武器には過去のイベントで拾った七星剣を採用。上限解放はできていない。



弱体化掛けてこの威力。
当たりどころ悪く主人公やヒーラーが前半に落とされると非常に厳しくなる。



今回、フレンドにはグラニを採用。
何度もボコられたくないので、さっさとブレイクさせたい。



残りHP20%程度で「真の力」を解放。
防御力、攻撃力アップ。
通常攻撃のダメージが1k前後になり
ようやくヘル級っぽくなるが、今回の討滅戦はヌルめで中級騎空士も参加しやすいと思う。



「真の力」解放後は通常アビリティがトライアド・ダムネーション(威力は低め?)となりグラビティが無ければ1ターン置きにボッコボコにされる。
(弱体掛けて)一撃400ダメージ程度と侮るなかれ。
5撃受ければ立派に2000ダメージ。

解放後、攻撃力アップを重ねられるとさらに痛くなる。ここまでくるとナメてかかれない。


ノーコンティニューで撃破できた。
ダークフェンサーが優秀。スピード型のボスには動作を重くするダークフェンサーのアビリティがかなり有効。


報酬はこんな感じ。記念品程度。

EXと異なり、サブが出撃することはなかった。



ヘル金箱からSRドロップ。トレハンなし。


人気ブログランキング モバゲーへ
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 廃れ雑記 | NEXT