【SDGO】SDガンダムCFオンラインをMapleStoryプレイヤーにも伝える1
2010-06-30 Wed 05:11
当ブログ左のサイドバー(パソコン限定)にあるTwitterを見てくれていた方は気づいていたかもしれないが、
最近Super Deformed Gundam Capsule Fighter Online(SDGOまたはCFOと呼ばれる)を始めた。

つまりSDガンダムガチャポン戦士オンライン
SDGOガチャポン
図1:カプセルマシン(ガチャポン)を回す

このゲームではプレイヤーの操作するMS(モビルスーツ=機体)はクエスト達成報酬などを除き、原則ガチャポンから入手する。
ただし、一番最初は「訓練機」に乗ることになる。
MapleStoryで「初心者」から始めるのと一緒だが、ガシャポン回せば運次第でいきなりランクの高いMSも入手できる。ただ、「Cランク限定」といった制限があったりするところもあるので、単純に強いMSがいれば良いというわけではない。

ちなみに図の20枚ガシャポンは「ぼったくり」と呼ばれるくらい高コスト。図ではストライクガンダムやトールギス、スーパーガンダム(影)が当たればうれしい感じ。
通常は1枚~3枚で回せるガチャポンが多数だ。


SDGOユニット選択画面
図2:ユニット選択画面
機体によってランク、レアリティなどが存在する。
MapleStoryで言うと、武器の強さやレア度に相当するが、MMORPGよりは入手しやすいだろう。


シグー(画面左側のMS)の色が違う理由は・・・
SDGOペイント
図3:ファクトリー画面「ペイント」

自分の機体のパーツをペイントできる。ペイント材は公式サイトのマイレージショップより購入することでゲーム中にアイテムとして反映される。マイレージはSDGO公式SNSなどから得られる独自のポイントを使用することで利用可能。

MapleStoryでいうところのネクソンポイントとはまた違う第三のポイントだ。
有料ポイントすなわち「ネクソンポイント」に該当するのは「CP(チャージポイント)」と呼ばれるポイント、「メル」に相当するのが単純に「Point」だ(図1)。
Pointは機体のエネルギー切れのときに使用したり、ガシャポンを回すためのコインの購入などに利用できる。

SDGOショップ
図:ショップ

ショップには有料アイテムを含め、さまざまなものがあるが、未実装のものも多い。

オペレーター≒サクチケ(オペレーターを利用することで得られるEXPが増加したりするようだ。)
他にもスロット拡張なんかが置いてあったりする。
気のせいかオペレーターは女ばっかり!あとイケメンオペレーターが一人だ!


SDGO対戦
図:対戦部屋

対人戦は最大4VS4で行う。バトルロイヤル、チーム戦闘、いろいろある模様。
上手い人は本当上手い。
ニュータイプか!


廃れ雑記をブログランキングに叩き込むッ!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
別窓 | ▲未分類(以上黒歴史) | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【浦島状態雑記】セカンドウェディングについて
2010-06-16 Wed 10:18
Ver1.81
[指輪]
セカンドウェディングノーマルリング
セカンドウェディングプレミアムリング

やりやがった!純粋な少年少女が多いゲームに
とうとう「再婚システム」を作りやがった!



その認識は勘違いだったわけだが、どうやら「銀婚式」のことを横文字にしてセカンドウェディングと言っているだけのことらしい。


そのうち

二人の子供 または 継承システム とか出てくるんだろ。
そしてステータスまたは装備とかを受け継げるけど、なんらかのコストが必要なんだろ。
なんという相続税!

ゲーム上だとシステムでがっちり管理できちゃうから、「相続税逃れのための意図的な離婚」なんてのは未然に回避されるんだろうけど。


ちなみに私はVer1.73「アラン実装」のときに少しプレーを再開した程度で、プレーしていないのでやはり最近の動向はわかりません。


廃れ雑記をブログランキングに叩き込むッ!
FC2 Blog Ranking

別窓 | ▼JapanMapleStory等雑記(以下黒歴史) | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【お久しぶりです】
2010-06-13 Sun 08:31
ここ最近まったくオンラインゲームをやっていなかったので、どうなっているのだろうと
wikiや財前教授のブログを見ていたりしていたのだが、新職が出ること以外は大きなアップデートはなさそうな雰囲気?

つまり奥行きは深くならないけど、新職でプレーの幅が広がったイメージ。

かつてSFCソフト(現在はニンテンドーDSでリメイク)「クロノトリガー」というゲームでは「強くてニューゲーム」というのがあったが、まさにそんな感じだ。

しかしいまだに
メイプルネタ職実践中ではブログが更新されているのを見てちょっとした感心と安心感を感じた。

ゲームで知った極めて薄い関係とはいえ、人と人とのつながりというものはやはり良いものだ。


ネタ職もいくつか作った。
殴り弓、殴り魔、メルプロ賊、スチル賊、殴り賊、ギルド作成専用キャラ・・・
ゲームにガッツリはまっているときは価値があったのかもしれないが、
それほどゲームに割く時間も気力もない今となっては極めて無価値だ(だがキャラはやらん)。




ペリオン厨の方や、五目コミュニティはまだ活動が続いているのだろうか?
近況が気になる。
別窓 | お知らせ | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 廃れ雑記 |