アニメMapleStoryは微妙か?
2007-09-29 Sat 00:00
(この記事は9月24日に書かれたものです)
MapleStoryがアニメ化されるというニュースはみなさん既にご存知の通りだが、落ち着いて以下の画像を見てほしい。


アニメ画

ソース:gameshot.net

微妙ー。

・狼頭のアバターとかありましたよね。
・ワイルドカーゴがいつの間にか二足歩行。
・少女(格好は中東系)
・少年(年齢はいずれもプレイヤー層を意識か)
・リボンピグがなんか憎たらしい。
・後ろのは・・・シャレニアン遺跡にいるゴーレムか。

シャレニアンにいるゴーレム。名前は忘れた

図:↑たぶんこのゴーレム。

内容が読めない・・・。

いや、見る時間ないだろうけど。

プレイヤーの皆さんとしてはどのような内容を期待、予想しますか?



MapleStoryとは別に新たな個人ブログでも作ろうか考え中。
FC2ブログ>>>


廃れ雑記をブログランキングに叩き込むッ!
FC2 Blog Ranking


お財布.com
小銭稼ぎ中。空き時間に携帯でP稼いでます。現在132P(=円)
参加者+1名!ありがとうございます。
皆さんも小銭Pを稼がないか。


スポンサーサイト
別窓 | ▼JapanMapleStory等雑記(以下黒歴史) | コメント:7 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
お知らせ:ゲーム内(MapleStory)資産処理予定
2007-09-23 Sun 02:32
志向が仮想世界における達成感、利権、コミュニティから、現実における利権へと向かっている。
別にMapleStoryを今後プレーしないというわけではないのだが、なにぶんプレーする時間がないことと、以前ほど価値を認めなくなってきていることも理由として挙げられる。

・蓄積時間がモノをいうMMORPGにおいて、プレー時間がないことは致命的である。
また、4次職実装後、スキルがドロップ式かつスキル取得が確率式になり、「蓄積時間が結果を保証しなくなった」こともゲームの内容的な成長鈍化がみえるようでモチベーションが上がらない。
(これに関しては後日の記事で触れたい)

・また、サクサクチケットにて「時間を金で買う」というのは「できるだけ金を使わないで遊ぶ」という最初の動機に反する(一方、金を使わないで遊ぶというのはまとまった娯楽時間が確保できる学生時代のみにしか適用できない)。


そこでゲーム内資産を一部「処理」することにした。
処理対象となるのはサブキャラの保有する装備・消費・ETCである。

アイテム名に関する詳細は後日の記事となる。
インフレで現在は書の価格も相当上がっていることだろう。
果たして掘り出し物があるか。


できるだけメルに変換するがインフレの速度はすさまじいようだ。
メル爆戦闘

図:湯水の如く吹っ飛ぶメル

MTSによる「切手」の大口取引においては1M=およそ10Pと、まだまだPがRMの価値には追いついていないとはいえ、RMTの相場(1M=45~55円(買30円))に近づいてきていることは確かだ。
なお、ほとんどのRMTサイトではメルの買取を停止している点が興味深い。

参考:
ちぃずの雑記
RMT-info βVERSION

ブログを書いてランキングに参加しないか
FC2ブログ>>>

廃れ雑記をブログランキングに叩き込むッ!
FC2 Blog Ranking





「ネットサーフィンにて掘り出しメモ」

グラナド・エスパダ」ってこんなゲームだったっけ・・・?
別窓 | お知らせ | コメント:8 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
よくある間違いに関しての回答
2007-09-17 Mon 17:36
ずっと描きたかったネタ。


この「廃れ雑記」って毎回名前間違えられるんですよ。

当雑記がつい最近、財前ゴウの総回診2のブログ(http://ninehalt.blog4.fc2.com/blog-entry-573.html)でも採りあげられ、リンクも張っていただいたようです。

ブログ名がえらいことになってる

でもブログ名がえらいことになってました。こんなにブログ名長くないですよ!「廃れ雑記」の8バイトですんじゃいますよ。


廃れ企画開設当初の隠れ目標であった「こちらからはリンク申し込みをせず、相手がこちらのコンテンツを気に入ったうえでリンクを張ってこちらがリンクを張り、相互リンクとなる」
を実現できたことをうれしく思います。


注目度(オススメ)ランキングにて一時的に3位

おかげでFC2注目度ランキングで一時的に3位まで昇り詰めました。

これには「リンクの重み」という点が絡んでくるのですがそれについてはまた後日。



いずれにせよ、財前氏にかかわらずしょっちゅう間違えられるのでダービー(兄)風に回答しておきます。

ブログに関して:廃れ雑記だ。二度と間違えるな!腐れ雑記でも廃れ日記でもない!

読みは「すたれざっき」です。



あと、名称に関してもよく間違えられるのでダービー(兄)風に回答しておきます。

名称に関して:スカハイだ。二度と間違えるな!スカイでもスカイハイでもない!

名称の由来は当時住んでた建物が「スカイハイツ」だったからです。



FC2ブログ>>>
を書いてランキングに参加する人はいないか?
廃れ雑記をブログランキングに叩き込むッ!
FC2 Blog Ranking
別窓 | お知らせ | コメント:12 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ここ最近の様子を矢神ライト風に現す
2007-09-13 Thu 21:56
とりあえずここ最近の事柄を一気に。

アップミス

前回の日記、予約更新をミスって同じ日にアップしてしまった。


アドセンス通らない

Google AdSense にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

残念ながら、以下の理由によりお客様のお申し込みは承認されませんでした。

Google の記録によりますと、お客様のサイトでユーザーに対してクリックを助
長する表記があります。Google AdSense プログラムでは、サイト運営者に有益
となるようなクリックを助長する表記は一切認められません。今後もGoogle
AdSense プログラムのご利用を希望する場合、クリックを助長、誘導、奨励する
と考えられる表現を全て完全に削除ください。


ブログランキングクリックを求める文などが引っかかったらしい。



しばらくメイプルにINしていなかったので、知り合いの案内で楓城を見に行くことに。

まさに不意打ち

まさにこんな感じ。





上忍に殺された

ジパングマップは同じマップにおけるMOBの構成が極端すぎるから困る。


廃れ雑記をブログランキングに叩き込むッ!
FC2 Blog Ranking

とりあえず近況。
別窓 | ▼JapanMapleStory等雑記(以下黒歴史) | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
対ネトゲ後遺症 その4「期待を裏切らない」
2007-09-07 Fri 07:38
「読者を裏切らない」
(この記事は9月6日に書かれたものです)


「読者を裏切らない」

もし、自分のブログやサイトに再度訪れてほしいのであれば、読み手に「信用」されるものを作らなければならない。
ここでいう「信用」とは、「ここを読んでいれば大丈夫」というものではなく「読むに値する一定のクオリティが保たれている」ということである。


では、読み手に信頼される記事・サイトとは具体的にどういうものだろうか。
適当に3つ挙げる。

1:主張(内容)、結論(オチ)がはっきり述べられている(主に日記・記録系)。
2:情報の正確度が高い(主に情報系)。
3:閲覧にあたって読み手の期待に反しない(全般)。

日記・記録的サイト・ブログであれば項目1が満たされていると読みやすいものになる、情報系サイト・ブログであれば項目2が満たされていることが重要だ、ということは当然私たちは知っている(他人が感情に任せて書きなぐったような日記ブログを読む気にはならないだろうし、嘘ばかりの情報サイトを見ようとはしないだろう)。


項目3の「読み手の期待に反しない」とはどういうことか。
ここで注意しておかなくてはならないのは「読み手の期待に反しない」とは「読み手の望む意見に賛同する、読み手に支持される人気取りの記事を書く」ということではない。
あくまで「読もうとする意思」に反しないということである。

例を挙げる。
「つづきを読む人はここをクリック」
をクリックしたらブログランキングやアフィリエイト広告先に飛ばされた、という経験がないだろうか?
これは「続きを読む」という読み手の意思に反し、読み手は「続きを読む期待を裏切られた」という心象と共に、「応援する気のなかった書き手への利益に加担してしまった」という悔しさが残る。
読み手からは今後、そのサイト・ブログの続きを読む気は失せるだろう。


流石にここまでひどいものではないとしても、読み手の期待に反するブログというものは周りにあふれている。

例:記事のトップには広告やランキングバナーのみが置いてあり、「続きを読む」で本文に入る。
だが「今日はネタがないので」という理由でバトン。


例:「新アイテムドロップ情報」というタイトル。
だが内容は「…を求めています!コメントよろ」


という具合だ。

こうしてみるとタイトル一つもバカにできない。
タイトルは読み手がその記事に食いつくかどうかを決める重要な要素であり、読み手はタイトルに関連した記事があると期待している(タイトルがたとえば歌詞や顔文字であったりすると、その記事が面白くなかった場合、読み手は同様なタイトルの記事に期待しない)。
もし私たちが「良いタイトルが思いつかない」と思ったのであれば、先に記事だけ書いて後から「その記事で言いたいこと」タイトルとすればよいのではないだろうか。
某人物より入手

(たとえば「ホーンテールを10分で料理する方法」なんてどうだろう?気になってこないだろうか?)


ブログ・サイトの構成においてはトラップ的内容を避け、誠実なものを作ることが読み手に信用を与え、再度訪れる気にさせる。
「読者を裏切る行為」を行わないよう注意したい。



読みやすい記事について述べたわけだが、もちろん他にも読みやすくする、読者をひきつけるための効果的な方法があるはずだ。

もし良い考えがあるなら教えてほしいと思う。

廃れ雑記をブログランキングに叩き込むッ!
FC2 Blog Ranking



私信ですが最近見つけた記事を財前氏らブロガーに紹介いたします。

・ブログのコメント欄を公衆便所の落書きにしない方法
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/08/08/1765
・ブロガーが思わずリンクを張ってしまう10の心理状態
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/08/23/1813
別窓 | JMS対ネトゲ後遺症 | コメント:15 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
対ネトゲ後遺症 その3「共通言語」
2007-09-07 Fri 00:00
(この記事は9月6日に書かれたものです)

読者に伝えやすい、分かりやすい記事を書くにあたって注意すべきことはどのようなことであろうか。


「共通言語」

エスペラント語のことではない。
もし私たちが読み手により理解してもらいたいと望むのであれば、「共通言語」を使うべきであり、「ローカル言語」を用いるべきではない。


「共通言語」とは簡単に言えば「一般人に通じる言語」である。
「ローカル言語」とは「ある限定された範囲でしか通じない言語」である。

簡単な事例を挙げてみる。
共通言語
共通言語編

A「このアバターそろえるのに1万円も使ってしまったよ!」
B[ええ!?」
C「すごく無駄遣いだね」


ローカル言語
ローカル言語編

A「このアバそろえるのに10Kもした!」
B「うはw」
C「ちょwwおまwww自重www」


いかがだろうか。
たとえば読み手に前提知識がない場合、「アバ」「10K」「w」などの略語、スラングは理解しづらい。
記事を書く際はその点にもできるだけ注意し、スラングなどには注釈で一般的な説明をつけておくとよいと思う。


また、このことから考えると他人の日記ブログがいかに読み手の関心を引きづらいかが分かると思う。
なぜなら我々が読んでいる日記ブログは「自分が関係している」ということが読む動機であることが多い。
自分の内輪話を書いたところで、結局のところ身内で収まってしまうことなのだ。

したがって「○○に横された」「▼▼に詐欺られた」「■■な強化品ができた」といった内容は、同じ土俵にいるプレイヤー以外の読者を惹きつける力が弱いことを認識しておかなくてはならない(もちろん同じ土俵にいる人の関心は高い)。


ならばどうやって日記ブログで読者を惹きつけるか?

「日記の共通化」と「オンリーワン化」を試みるとよいかもしれない。
たとえば私は杏サーバの出来事を「漫画」という素材で読みやすくした。また、ゲーム内の出来事をゲームの外(我々がいる世界)から見た視点で考察してみた。
そうやって読みやすくしたうえで「他にはないコンテンツを売りにする」のである。
多数が狩りの日記を書く中、少数が狩りの方法を書けば関心が高まるのは少数の方であることはみなさんもご存知のとおり。


以上のようなことを留意してブログの記事を書いてみるといいかもしれないし、私も注意していきたい。





廃れ雑記をブログランキングに叩き込むッ!
FC2 Blog Ranking
別窓 | JMS対ネトゲ後遺症 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
対ネトゲ後遺症 その2
2007-09-05 Wed 02:36
相手にわかりやすい記事の書き方とはどのようなものであろうか。

語り部 モード「べジータ」

図:うそですごめんなさい。


(日記・記録的なものとは別に)記事で自分の意見を伝えたいと思う人は、とりあえず以下の3点に注意すべきだと思う。

・一つの記事に一つの主題
・共通言語
・読者を裏切らない


一つ一つ見ていく。


「一つの記事に一つの主題」

英語によくある「ワンセンテンス・ワントピック」の構成である。

主張において、いくつも書きたいことがあるだろうが、一つの記事に一つ以上の主張を盛り込んではいけない。
主張がぼやける。

例として以前の記事を挙げる。
MOB資源(狩場)問題に対する解決策とは

この記事はMOB資源問題(いわゆる狩場問題)に関しての解決とは何かを述べる記事であったが、わかりやすい文章とはいえない。
お怒りD子

図:D子もお怒りである。


文章を見てみると、「MOB資源問題に関する記事」であるにも関わらず、最初にパス抜きとブログランキングに関する話題がきている。
パス抜きもブログランキングも記事のネタとして十分に活きる素材であるので、混ぜるのはもったいない。

「AがBでCがきてDしてAになった。」
と、日記的ブログにありがちな連鎖的な文章構成は時系列を追う分にはいいがわかりづらい。

「Aということになった」
「なぜならBでCがきた」
「そしてDをすることになった」
「というわけでやはりAということになった」

一つ一つのトピックで段落分け(ブログではたとえば空白を3行など)を行うと読みやすくなるのではないだろうか。



端的に言いたいことを言うのならば以下のような感じで十分である。
総回診に採用

図:今度の記事でそれについても触れてみよう


とりあえず次回に続く。

廃れ雑記をブログランキングに叩き込むッ!
FC2 Blog Ranking

書いてる時間ねーよ!


ちなみに管理人リアルの近況については某SNSを参照のこと。
なお、某SNSにおいてはゲームについては触れていない。


今日からあなたもデザイナー!

FC2ブログ>>>


別窓 | JMS対ネトゲ後遺症 | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 廃れ雑記 |