リプレが示す狩場スタイルと奇妙なじゃんけん
2006-09-29 Fri 06:23
故意にネタを作ることは久々な気がします。

「ジャンケンマスター」なるNPCが追加されましたね。

ジャンケンしない・・と。

↑「1000メルか・・・キャンセルっと・・・」
「証明書わ誰に渡せばいいんですヵ?」と聞きまわってる人がいますが、NPCの文読んでないですね。
「RPGの基本は情報を正しく理解する」だ。

ちょっと待てキサマぁー!

↑「キャンセル」押してもスタート画面に持ち込まれる。

マスター「押し切ってやる・・・・・・」
スカハイ「いいや・・・できっこないね・・・」


結果↓

ドーン
悪運のグーではないらしい


悪運のグーではないらしい(イメージ図)


となったわけです。
このネタ描きたくてSS撮影したり、しなかったりしたわけで。



さて、リプレ実装ですが。

印象としては「全体的に広い」ですね。
モンスターの強さとしてはD子やや↓~Fブルやや↓といったところです。

グループ狩り・分担狩りがよさそうなマップです。
高レベル仕様の狩場1みたいなところもありますね。

私が狩りだすと、排斥しようとわざわざ私の狩ってるMOBを狩りだす(横殴り)顔4プリがいましたが「つかってます」は時代遅れです。

また、ゾンビマップ「死の森」が段差ができ、2段目もできたことから「効率が落ちる」と嘆くプレイヤーが多いですが、ソロを前提としているから効率が落ちるなどと嘆くわけで。

一人で効率を出しにくいマップを作ることで、多人数による狩りを推奨している姿勢が感じられます。

私が先に狩っていたことに気づいて「すいません;;;」などと言って去る必要はありません。
堂々と狩るなり、chを移るなりしたらいいというわけです。


「配置」と「調整」でメッセージを伝えることを「レベルデザイン」というそうですが、マップの広さやモンスターの沸きの多さ、強さなんかを見て、Wizetやネクソンがプレイヤーに伝えたいメッセージは何かを考えてみるといいんじゃないかと思います。

特にローカルマップ(日本オリジナルマップ)なんかは各国の事情を独自に表すマップなんじゃないかと思います。

「何故姐御のHPはあんなに多いのか」
「何故第二期オバケマップは安全地帯なしの平地なのか」

いろいろありますね。



駄文を最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よかったらクリックいただけると幸いです。
FC2 Blog Ranking
↑「・・・悪運のクリックではないらしい・・・・・・」
スポンサーサイト
別窓 | ▼JapanMapleStory等雑記(以下黒歴史) | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
怒れ四忠臣
2006-09-24 Sun 16:17
メル爆賊で3回目のビシャスアタック。
うまい具合にメルのあるところになかなか寄ってくれず、「はやくこないと撒いたメルが消えるだろぉ!」とかやきもきしながら粘ってました。
メル撒きもさることながら、爆破が難しい

メル撒きよりも、爆弾に触れて爆破作業ができないほうがやっかいに感じました。

爆弾処理中に回復できず死亡

↑下段の爆弾を処理しているうちにダークサイト中のダメージが溜まって死亡。下段の爆弾は無視していいですね。


最初はプリと組んで2名もしくは少人数で倒す訓練をしてからチャレンジしたほうがいいのかもしれないと思ったり、思わなかったりします。




さて、再び「怒れ四忠臣」を行いました。
メンバー

↑比較的前回よりもバランスよくそろいました。

多すぎ

あいかわらずとんでもない量が出現。

激しすぎ

一匹ごとに入るEXPはたいしたことがないのですが、PT全員が必死こいて処理するので何気にすごい速度で溜まっていきます。

また、今回わかったこととしては

・お供え物はしばらくすると消える。(通常のアイテムよりは長持ち)
・中央の台座からアイスは届かない。
・Lv1ロアは上から届かない。
・当然だが一気に召喚して戦うとラグがひどい。

今後
・毒の有効性検証。

圧しきられた

↑画像を見ていただくとわかるのですが、こちらが攻撃している間にもアシャーが次々と沸いてます(召喚役がクリック・エンター連打しまくってる)。
そのため、圧しきられた図。


この部屋を利用した面白いゲームが何かないでしょうか?
もしありましたらコメントいただけると幸いです。

FC2 Blog Ranking
別窓 | ▼JapanMapleStory等雑記(以下黒歴史) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
四忠臣を怒らせまくる検証
2006-09-23 Sat 05:13
メル爆賊でのビシャス・アタックは実は4メガほど金を撒いた後、時間の球に接触して7Kダメージを受け即死。
あわてて回収に戻ったところ、深夜に1度入っていたため入場制限で入れず、何もしないまま4メガ消し飛ばしてしまったという「幻の0回目」がありました。

「ちっくしょぉお!」
とか思ったり、思わなかったりしますね。


さて、ギルドクエストの四忠臣の供え物を当てるあれですが。

廃れ企画ミッション


あえて間違えまくって召喚されるリーパーを狩りまくる。

※リーパー:ギルドクエスト限定召喚モンスター。問題に間違えると呼び出される。日本名はアシャーの模様。
騎士たちはたいそうお怒りだ

↑たくさん間違えまくって大量に召喚。その際、ギルドマスターは無防備なのでヒールによる支援をメンバーは行うとよい(私がスナイパーでアイスショットを使えるので、アシャーの絶対防御を防ぐことができる可能性があったが召喚と凍結をこの乱戦で同時に行うことはきわめて難しい)。
危険ならば、はしごにつかまって召喚に徹するのもよい。


絶対防御がやっかい

↑絶対防御。特に物理絶対防御が厄介。メンバーにスナイパーもしくは氷魔がいるとよい。また、メイジのシールも有効か。


いったん呼べるだけ呼ぶことに。

↑いったん全員退避して四忠臣を怒らせるだけ怒らせる。
えらくカオスになりました。
一度ここに落ちると、はしごに登ろうとしても魔法攻撃で落とされて引きずり込まれます。
メンバーが帰還できなくなったので強制的に戦闘に突入。

追い詰められて。

↑なんとか減らしている図。
これだけ数があると、アイスショットやアベンジャーを当てた程度ではとめられない。
回復役が死んだためPOT消費が多かった。


この後、例によってマスター(私)が落ちマスター、ということで処理落ち。


まとめ

・適正レベル:Lv70~Lv90
・推奨職業:なんでも。絶対防御防止のために氷魔かスナイパー、シール使用可能メイジがいるとよい。回復役必須。
・備考:強烈なラグに注意。


個人的には6人1チームでサバイバルバトルとかできそう。
一時的にギルドを脱退する必要があるからギルドマスターはできませんけどね。


ぜひ、やってみませんか。
FC2 Blog Ranking
↑「ここはクリックしても間違いじゃない。」
別窓 | ▼JapanMapleStory等雑記(以下黒歴史) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あなたのプレー環境の状態を見てみよう
2006-09-19 Tue 17:00
メンバーの数はまぁいいとして実際のIN率の低さに定評のあるチーム「廃れ企画」ですが、珍しく主要メンバーが自分を含めて6名以上いたので、ギルドクエストにてリーパー狩りを検証することに。

当然ながらギルドクエストの経験が浅いので、四忠臣の部屋にたどり着くまでに時間がかかったわけで、ようやくたどり着いて

「よし。ここは狩場としてうまいか検証するぞ」
となったところで私が処理落ちして終了というすばらしいオチでした。

私のパソコンや回線が、いつも何かしらの重要なタイミングで落ちるのはどうやら間違いないようだと思ったり、思わなかったりします。



さて、「プレー環境を見る」ですが。

MapleStoryをプレー中に「ALT+F12」を押すと画面右上に何かしらのパラメータを表示されます。
詳しくは不明ですが、おそらくメモリやCPUの状態を示すものなのではないかと思われます。

その一番上のパラメータ「FS」はおそらく「フレームパーセコンド(フレーム毎秒)」だと思われます。


数値による様子(体感)

0:画面止まる
0.xx:画面停止がよく続く。襲撃イベント時は私のパソコンはほぼこうなる。
1~10:ラグでほとんどまともに動けない。
10~20:ラグがきつい。ボタンの反応が悪くなるので回復が間に合わず死亡するケース多数。
30:おそらくこれが通常。
30~:快適。


襲撃イベント:FS0

↑襲撃イベント時の様子。処理が追いつかず、のっぺらぼうが現れたりしている。
縮小してあるため見えづらいが右上に表示されているFS値は「0」、つまり画面停止を示している。


ネカフェのパソコンやジャクム戦にも耐えられるプレイヤーのパソコンのスペックなんかも気になるところですね。

他のパラメータの意味は私にはまだわかりません。
数値的にはメモリっぽいのですが。


駄文を最後まで読んでいただいてありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
↑よろしかったら1クリックいただけると幸いです。
別窓 | ▼JapanMapleStory等雑記(以下黒歴史) | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
メル爆賊武器庫レべリング動画
2006-09-15 Fri 17:22
育成中のメル爆賊ですが、はたして戦力になるのか微妙なところにもかかわらず、姉御戦でEXPを吸いにいくのはすごく肩身が狭いような気がします。

通常狩りのためのまともな火力がないため、高EXPのモンスターを爆破して狩るということで武器庫。
自力でできるだけ稼げるようになれればベターです。

強化の必要も異常にレベル上げる必要もなく、金次第で攻撃力を出せるトラップ型メル爆賊という育成スタイル。
なかなか楽しいんじゃないかって思ったり、思わなかったりします。



さて、武器庫レベリング動画を作成しました。
武器庫レベリング

ソロによる集め狩りの様子です。


廃れ企画>ライブラリ>Flash動画 よりどうぞ。


検証はしていませんが、レベルの近いPG使いや毒魔と組むと良いかもしれません。

FC2 Blog Ranking
別窓 | ▲未分類(以上黒歴史) | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ブログランキング一考
2006-09-12 Tue 03:25
オンラインゲーム中で「暇だ」とか言ってる人って、あなた暇だからゲームやってるんでしょ!

レベリングもやる気しない、ほかの人と話そうにも周りに誰もいない。
そんなときはログアウトしてブログ巡りが良いかと思います。

ランキングをクリックすることで、そのクリック元のブログの順位をあげつつそのブログが所属するランキングを見ることができるわけです。

今回書く記事はブログランキングを見ていて思ったこと。
もしかすると失礼なことを書いたり、書かなかったりすると思われます。



私の「廃れ雑記」はFC2ブログランキングで「オンラインゲーム」>「メイプルストーリー」にカテゴライズされています。
オンラインゲームってのはオンラインゲーム関連ブログ総合。
メイプルストーリーってのはメイプルストーリー関連ブログのランキングとなるわけです。


んで、ここ最近オンラインゲームランキング見てるとメイプルストーリー組(メイプル関連ブログを仮にこう呼ばせてもらう)が一気に台頭してるわけです。

今まではメイプルのナイフ賊の二人のブログ、Xenepicのゲーム利用物語系ブログがトップ3という状況でした。
ところが現在(2006/09/12 02:20)メイプル関連ブログがかなり上位を占めてるんですね。
しかも二つほどが急激に上がってきた(と思う)。

「何かランキングクリックを促させるようなステキ記事があるのか?」
というわけで見てみるのですがいまいちピンときません。
(個人の趣向もあるのでしょうけど)

特にメイプル系は「身内によるクリックがすごく出しやすい」と勝手に思ってます。(どこもそうなのかもしれないが)

ロマサガ3風に言うと
(効果音:キィィイン)「●●を知るものよ来たれ!」「ガガガガガガガ(ランキングたまる音)」
「1000ポイントが追加されました」


というわけですね。

別にそれが悪いというわけではないけれど個人的にブログとして面白いと思うのが下がっていくのはもったいないことだと思うのでちょっとお気に入り貼っておこう。


「教祖Blog in Notos」大航海時代オンライン
http://nekokyoudan.blog14.fc2.com/

「およよ録」大航海時代オンライン
http://oyox.blog65.fc2.com/

「うちの子、FFはじめました。」FF11
http://tatakae.blog69.fc2.com/

「ハニポッポ」ラグナロクオンライン
http://honeypoppo.blog68.fc2.com/


とくにこれらのゲームについて私は知っているわけではないし、ゲーム内専門用語はわかりませんが、それなりに面白く読めると思っています。
ブログ巡りをすると思わぬ面白いブログ・記事に出会うことがありますね。



(効果音:キィィイン)「廃れ企画を知る者よ来たれ!」
FC2 Blog Ranking
(効果音:ブゥー)*「クリックポイントがもらえなかった!」
別窓 | ▼JapanMapleStory等雑記(以下黒歴史) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
メル爆賊スタート
2006-09-09 Sat 07:58
前文の代わりに前画像。

かわいげのあるクレクレ

↑本日の癒し系画像です。皆さんもぜひ初心を思い出してください。



さて、ようやくメル爆賊がレベル70となりました。
資料:ネタ職:メル爆賊記
メルエクスプロージョンが使用できるようになるので、本当の「メル爆賊」のスタートともいえます。
貯めAP(ROでいうならステータスポイントにあたる?)は3桁を超え、HPに振るのが楽しみなところであります。

一人ぼっちの戦争(?)

↑メル爆が使えるとなったらやることはこれです。
相手が銃ならこちらは爆薬を用います。


1パーティの場合このようにたくさんのお金をためて爆破するということが可能ですが、複数のグループによるルート・経験値の取り合いになるとこうも穏やかではありません。

以下にいくつか挙げます。


緊張感あふれるセッティング


平常時は↑の画像のようにレコーダの上にメルをセットし、姐御が射程(ほぼ真下)にきたときに点火・爆破します。
後述するメルの回収に備えて的確に適量を素早く爆破することが求められます。
また、姐御をノックバックして画面端に寄せている場合、姐御の近くまで寄ってメルを撒く必要があります。
このときダークサイトで近づいても、姐御がアクティブになって攻撃にうつるとダメージを受けて即死です。非常にスリリング。

あわてず急いでメルを撒き、爆破、退避が求められます。


セットしたメルを回収される妨害


複数グループによる乱戦時はレコーダの上に置いたメルを他グループのメンバーに回収されます。
当然相手はより多くのダメージをこちらのグループより与えたいので、こちらが与えるダメージは減らしたいのです。

かといって、画面右端に寄せた姐御の近くへ行って撒けば大丈夫かというとそうでもありません。
同様にダークサイトで近づいて回収する者、MGをかけて回収する魔、攻撃のついでに回収する戦士などがいます。

レコーダの上で爆破を行う場合は姐御が真下にいるときにさりげなく1~2個撒いて速やかに爆破することが求められます。
またこのとき姐御のダメージ表記に撒いたメルを隠すことができるので、利用すると吉です。


爆破時の危険


爆破はキャラとかさなっている場合、右向きじゃないと反応しません。
したがって、爆破できないといってむやみに動くと安全地帯から落ちて死亡する可能性があります。

また、下に降りて爆破を行う場合もアクティブになって銃を撃たれるのは大変危険です。

さらに、メルエクスプロージョンは負荷の高いスキルのようで、メンバーの中にメモリが少ない、パソコンのスペックに不安がある人がいた場合、処理落ちを招く可能性があります。



普通の狩りでは弱いですが、メルを撒く位置、相手のHPに合わせて撒くメルの量などタクティカルな戦闘を求められるメル爆賊はなかなかおもしろいと思います。


また、EXPを吸うだけなら姐御に当てるだけでかまわないのですが、より分配EXPを得るならば当てることに意味はあります。

姐御のEXP:□□□□□□□□□□ とする

1グループの場合
□□□□■■▽▽▽●
与えたダメージとレベルによって分配される。


複数グループ(ここでは単純に2グループとする)の場合
□□□□□□ ■■■■
グループで総合ダメージの多いほうにEXPが多く入る。

さらにグループ内で分配される。
□□■▽▽● ○▼×▲




ネタ職なのに姐御のEXPを吸うのは邪道だ!と思う方も多くいらっしゃると思います。

ネタ職だからこそ真っ先にメルプロを使うんです。
(一般的にマスターシーフはアサルターを最初に選択するみたいですし。)

そんなところに優位性?を見つけてみたり。
グループに加えてくださる協力者の方々には感謝しております。



私「すいません、いらないクリック↓あったらくれませんか?」
私「なかったらいいですけど・・・」
あなた「FC2 Blog RankingageるよFC2 Blog Ranking
私「やったー」
私「うれしいです」
別窓 | ▼JapanMapleStory等雑記(以下黒歴史) | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
思考は3Dでいようぜ
2006-09-04 Mon 12:33
哀戦士ことAI氏の記事「不正アクセスに関し」をアップロードしたところ、アクセス数が前日の9倍をマークしました。
この件に関して関心のある人は多いようです。

前日の様子

↑前日のアクセス状況
「ヤリマソ娘」をYahoo!で検索すると当時トップにくるのが私のサイトのペリオンミニゲームバトルロイヤルの記事だった。


ネットゲームにおけるパス抜きによる被害という土は、事件によって耕され、プレイヤーの注目という日照条件に対し、ゲーム内の拡声器によって種が撒かれ、私がまとめページという栄養剤を与えることにより一気にこの件を開花させたわけです。

あと、水を撒いてこの花をどう育てるかはプレイヤーの皆さんにかかってるんじゃないかって思ったり、思わなかったりします。




アップロード後のハネ上がり

↑UP後のアクセスヒットの様子。
ページアップロードから爆発的に増えたアクセス

アクセス集中

↑まとめページに偏るアクセス。


「某コミュニティサイト」や「某有名掲示板」や「某サイト掲示板」なんかでも議論がされているところであります(今のところもっともまともに?議論していたのは某コミュニティサイトでしたがそこも話がズレかけていた)。


今回はその件に関して少し採り上げてみようと思います。


プレイヤーの声1
「犯人の友達が、自分のサイトで犯人の手口を紹介しています。

http://web1.nazca.co.jp/hp/skyhighz/saraba-aisensi.htm 」


プレイヤーの声2
「犯人が常習犯だと知っていた人たちが、なんの関わりも無いというんですか?
しかも、今回の事件の犯人で有る事まで知っていたのに。 」


プレイヤーの声3
「これが見せしめになって詐欺とかするやつ減るだろうね」


などなど。

ところがどうも私が与えた「栄養剤」を転用して利用する輩が出始めた模様。サイトへのリンクを貼るのはいいんですが、その貼り方に意図を感じざるを得ないところでした。

その輩の都合の良い道具にされるつもりはないので「まとめページ」は画像いったん削除・記事修正ということになります。

私が彼をネタ化したような記事を書いたことは、程度の低いゴシップ誌と変わらないのかもしれませんが、個人的に伝えたかったのは詐欺の手口と、彼が濃ゆくておもしろい人物であったということ、だから悪人ではあったけど憎めない人であったということです。


「犯人が常習犯だと知っていた人たちが、なんの関わりも無いというんですか? しかも、今回の事件の犯人で有る事まで知っていたのに。」

↑ですが、彼が私に話をした時点で相手(被害者)は事件のことを把握しています。
犯人を知っていたからといって私らにどうしろということになりますし、スジ違いです。
また、言って止められるようなら苦労しません。記事にも書いてますが倫理観の向きが逆なんです。

価値観が違うからこそ楽しめるわけで、自分の言うことに賛同だけしてくれるイエスマンな関係がほしいならヘネタク前で馴れ合いでもやっててください。

ポエヤマ氏のゴノレゴ牛丼Flash風に言うと
「お前な、ペリオンはもっと殺伐としてるべきなんだよ。向かい合ってベンチに座ったやつにいつMPKされてもおかしくない。そんなのがいいんじゃねーか」
というわけですね(MapleStoryにはPKがないので包みなどでモンスターを召喚して他キャラを殺すMPKしかない)。話ズレました。


また、再度確認ですが「詐欺」でつかまったのではありません。
「パスクラとゲーム内アイテム・およびポイントの使用」による「不正アク禁法」違反です。

また、これに便乗して警察に訴えようというのは結構なことなのですが、証拠は準備してありますか?
今回は被害者の方がSSを多く撮影し、証拠を押さえて犯人であることを立証できたことが大きいです。

IPによる住所の特定は普通、プロバイダに対して警察の令状がないとできません。
当然、令状は調べる先を特定していないと出せないわけで。



物事を見る角度は多く持っておかないといけないわけですね。
2DアクションMMORPGのやりすぎで考えかたまで2D(表面的)になってやいやしないか?

また、その物事を見る角度は自分で出すもので、メディアなど他人から与えられた情報には少なからず角度がある(つまり発信者は生の情報を提供するのではなく加工した情報を我々に提供している)ということを再認識していただきたいところであります。


3Dの視点を持っていけるといいのではないかと思います。


今日も駄文を最後まで読んでくれてありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
↑横殴りした人のブログとされた人のブログを両方見るとおもしろいのはそういうわけです。


スレッドテーマ「メイプルストーリー」を選択してるのに何故にファンタシースターユニバースが出てくるんだ??
別窓 | ▼JapanMapleStory等雑記(以下黒歴史) | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
不正アク禁法抵触リアルBAN
2006-09-03 Sun 06:27
今回は前文なしでいきます。


杏ペリオンに衝撃が走りました。
衝撃の告知


いささかやりすぎた。

そして日本の民警は伊達じゃなかった。

まとめページを「廃れ企画>ライブラリ」に作りましたので詳しいことはそちらを参照のこと。

また、パスの管理・個人情報の管理が甘い人、注意してください。
個人情報の重要性をよく考え、認識してください。



IDの交換やパス抜きなんてする気がなくなってくれたら幸いだ。
FC2 Blog Ranking
↑クリックでこの記事を広めていただけると幸いです。
別窓 | お知らせ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ゴーレム森レベリング動画とその作成
2006-09-01 Fri 21:09
ゴーレム森はグループ狩りを行うことで経験値取得速度が体感1.3~1.8倍ほどまで上昇すると思われる。
取得量ではない。取得「速度」である。

ゴーレム4匹倒す例(概算)

ソロ狩り:250*4=1000
2名でグル狩り:150*4+100*4=1000
3名でグル狩り:120*4+65*8=1000

これは殲滅速度が同じで、グル狩りによるEXP増加(グル狩りするとモンスターから得られるEXPがたしか10%アップする)を考慮していない。

しかし、ロープにつかまっている間、敵に向かって移動している間にも40%のEXPが入ってくることを考えると間違いなく速度は上がっているのだ。

「グループ狩りによるあらたな人脈。プライスレス。」
なんて思ったり、思わなかったりします。



ParaFlaというFlash作成フリーソフトでとりあえずパラパラ動画(画像を並べて動画にしたもの。ノートのすみっこに昔やった。)の作成をしています。

ローダー画面(NowLoading...とかでるやつ)の作成ひとつにしてもあれこれわからないことだらけで試行錯誤。
親イベント


パラパラ動画は単純ですが、大量の画像を使うので内容の割に重たいです。

ローダースプライト編集

とりあえず「ラベル」はRPGツクールでいうイベント番号みたいなものであることは解った。

関係ないがRPGツクールやデザエモンには当時ハマッた。


ゴ-レム森撮影完了

とりあえず廃れ企画にアップしておきます。
ブログ内リンクから「廃れ企画→ライブラリ→Flash動画」へどうぞ。


動画といえばMapleStoryブログランキングを見ていたときに4次の投げ動画がありました。
FC2 Blog Ranking
ラッキーセブン4連射(8回攻撃)とかもうね。
別窓 | ▲未分類(以上黒歴史) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 廃れ雑記 |