【グラブル】連動アプリ「スカイコンパス」リリース
2017-03-23 Thu 15:30

2017.3.22 グラブル連動アプリ「スカイコンパス」がリリースされた。

いわゆる【公式クソコラ作成可能スケジューラー】というのが現在ホットな遊び方(?)となっているが、もともと遊ぶツールではなく支援ツール。


背景、キャラを2キャラまで、スタンプ(イベントタイトルロゴ)を1つまで配置できる。


反転はできないが、大きさは自由。
レイヤー扱いで表示優先度の変更が可能。
キャラの上限解放後も変更可。
透過するので組み合わせ次第でクソコラが作れるというわけだ。



スケジュールを開くと、各種予定を表示。
必要な情報をフィルタリング。
エクストラクエスト=特別クエスト となっているので、属性試練のローテーションを知っておきたい場合はここにチェックを入れる。



スケジュール右上の追加ボタンから予定の追加、共有メンバーの設定を行う。
共有できるのはスカイコンパスを同期した団員とフレンドのみであり、「知ったプレイヤーだが団員でもフレンドでもない」「スカイコンパスをアカウントと同期していない」状態だと共有できない。


団イベの特別マルチには対応していない。
代わりに朝7時から1時間、グリフォン討伐戦を団員の予定にぶち込んでみた。


アプリの仕様として、時間の「決定」を押さないと時間が反映されない。
この辺はiPhoneに慣れてると違和感あるが、致し方ないだろう。


予定が入るとカレンダーが縦に伸び、詳細にマルチが入る。
いつかここにつらつらとマルチ予定が並ぶ日がくるのだろうか。


作成者のみが予定の変更削除を行えるので、こういう不要マルチを予定に入れていくのはオススメしない。
というかグリフォンが何かのマルチ代替として扱われる日がくるかもしれない。


リアルイベントとのリンク特典機能でチェックインカメラ。
これで写すことでアイテムを貰えるらしい。



クソコラを作ったはいいが、忘れた頃に開いていきなりコレだとゲンナリするので最終的には落ち着いた画面に行き着いた。

#スカイコンパスクソコラグランプリ のハッシュタグをツイッターで調べてみると皆の創造力に脅かされるばかりだ。





スポンサーサイト
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】2017.3.20アプデ 「十天衆」最終解放など
2017-03-21 Tue 05:00

2017.3.20 グランブルーファンタジー アップデート
・ 「十天衆」最終解放など
・ハーピスト系クラス4「エリュシオン」実装
・土レフィーエ実装、ヴェリトールSR昇格。
・第28回古戦場予選終了




「十天衆の最終解放」が実装。
最難易度コンテンツという位置付けである。


天星器(=3凸古戦場武器をエレメント化することで、対応するナンバーの素材エレメントが抽出できる。
3凸で1、色変え(=属性変更)で5、旧最終開放で50
らしく、「わざわざ作った武器を再び砕くのか」と物議をかもし出している。
ちなみに無凸だと0なので3凸を作る過程は(ダマスカス鋼でショートカットしない限り)必然となる。


貧乏性でずっと倉庫に保管していた「朽ち果てた武器」群や古戦場武器を活かしていく時期がきたか・・・!




自分は4名の十天がいるが、それぞれサシ(1VS1)での特殊バトルとなる。
対応する天星器(ソーンなら弓)を主人公が装備した状態でのバトルとなるので、弱点属性で作っている場合光属性のアーキタイプでなんとかするのもあり。

VSソーン、エッセル:チャフリリースで回避反撃が同時にできるハウンドドッグが楽。
VSカトル:足が速い(◆◆)うえに、メメント・モリで奥義ゲージを20%削られるのでブレイクした瞬間を確実に仕留めたい。自分は義賊で問題なく。
VSオクトー:剣聖であれば八命切のカウンターが常に効くので、圧倒的に楽。

それぞれ別の視点から、天星器に関わる内容が明らかになっていく。


最初の対決を制するとリミット開放戦が表示されるが、エピソード開始のためのトリガーを作らなくてはならない。
ここからが十天衆最終開放にまつわる本番となるようだ。

一朝一夕でできるようなコンテンツではない。(※)
気長にやろう。


・・・


クラス4「エリュシオン」実装

初期バグでエリュシオンによって大ボス(プロトバハムート等)の弱体耐性を書き換えてしまい、「即死」が効かないはずの相手に即死を徹すということで「赤城みりあ」が再び暴れるという案件があった。実際は即死なら徹るのでソーンやオクトーの即死も徹るのだが、「3アビ(=説得)を押すだけ」というお手軽さによりみりあに注目が集まった形である。
図らずしもプロトバハムートHLの正確なHPもこれで判明することとなった。
なお1時間で対策され、乱用者はBAN措置となった。


エリュシオン追加のお知らせの上に新たなトレジャーとクエストがさらっと追加告知されている。
これが十天トリガーに関わるキーアイテム。


エンジェルヘイロー(すなわち覇空戦争跡)をぶんまわしていると、ランダムに出現。


初見はナメてかかりすぎて全滅してしまった。
普通に強い。

・・・

キャラクター追加

AT開幕防御型の杖。


レ・フィーエが土属性でリリース。
メインとしてはもちろん、サブとしてもかなり優秀なメタSA(カジノメダルを拾ってくる)を持っている。


時代を先行していた追撃持ちのヴェリトールがSR昇格。


・・・


・・・と新しいコンテンツにワクワクと高いハードルを感じつつ、俺たちに迫るのは古戦場本戦である。

ヒヒイロカネは相変わらず必要になるので、勝てるなら勝ちたいところだが・・・。


シード団ランキングでは1位がポイント調整語呂合わせをするという脅威の遊びも観られた。

第28回古戦場予選順位表(参照:火力騎空士への道)



(※)なお、実装まもなくサラーサを最終上限開放させたプレイヤーがツイッター上で実況を行っており、全空の騎空士たちがサマーウォーズの如く応援していた。当事者は団イベどころではない。
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】古戦場開幕。ベラドンナ所見。
2017-03-19 Sun 10:00

2017.3.18 団イベ 星の古戦場 開幕。

ベラドンナ 所見


※画像はベラ・ロナ。(参照:ガンダム F91)
そのうちラフレシアとかでてくるだろうよ。


・・・

「植物がしゃべることか」


脳内お花畑みたいな。綺麗な薔薇には棘があるというが彼女が持つのは猛毒である。
兎はベラドンナを食べても中毒ないそうなので、ホワイトラビットやカグヤを連れていけば毒を受けないとかいう隠し効果があるか、
というと別になく普通に死ぬのでしっかりと臨まれたい。




ODしやすく、そこからBREAKまでが長い。
OD抑制アビリティを活かせということなのだろうか。


逆にいうとマルチ乱入で十分に準備した状態でOD特効の「反骨」を刺しやすい。
ベアトリクスがいるなら暴れさせるとグッド。


細かいが、日本時間の朝と夜で背景も変化する。

・・・

75%トリガー「アンセーフウィンド」

全体大ダメージ、魅了付与。
アニラがいれば3アビでほぼ無効。
ダメージはわりと油断ならない。

ODチャージ「リーフソー」

全体多段乱撃。全体風属性耐性ダウン。


25%トリガー「ゴールドレイン」

蜜なのか毒液なのか。
騎空士達に「呪い」つき猛毒となって降り注ぐ全体攻撃。
特に毒の威力がヤバい。




別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】ゼノウォフ終了。第28回古戦場前夜。
2017-03-18 Sat 06:00

ゼノ・ウォフマナフ 撃滅戦 終了


経典の数にばかり気をとられていたが、前回のゼノ・イフリートの時にも発生した「真化」素材の「真アニマ」が気になった。


おおい、やっぱりちょっと足りてねえ。
以後は4個交換分+真アニマ5 をきちんと予定立てておこう。


真アニマはマルチで落ちやすいので、既にイベント終わりを迎えつつあるがマルチを自発、乱入で拾っていき残り時間もけっこうギリギリで1本分確保。

・・・

土パーティの話

最近組んでて楽しいSR編成。武勲も稼ぎつつ、それなりに戦えるというところを想定。
テーマは四天チェイサー暗殺カウンター

ジャミル君がソリッズにヘイトを擦り付けて、ソリッズにカウンターをさせる
仮想敵はマリウスかフラムグラスなのでマウントを張れて、連攻についてくるラムレッダを採用。
安定してほぼずーっと殴りっぱができる。


ソリッズもラムレッダも割りと初期のキャラなのでリミットボーナス(LB)が実装されているが、ジャミルはまだ。
彼こそ、連攻アップ、クリティカルで輝くだろうがそのうちSSRでリリースもされそう。

ソリッズはとりあえず攻撃振り。一つの攻撃ボーナスに振る(500+300)よりも、それぞれの列ごとのボーナスに振る(500+500)ほうが効果が高いと思ったので分散。
(マスターボーナスがある、必要な場合はこの限りではないが今のところ未実装)

育ててみてこれからどうなるか。

・・・

第28回古戦場前夜

リアルが忙しいため、団の人事(団員のスカウト、リリース)も遅れた。
火属性については、すでにミカエルの連戦企画によりSSR化しているプレイヤーも出ている。
スタックサポートがある団イベではダメージ上限を越えることができる天司武器の存在はポイントになるだろう。

なお、自分は当然のごとく連戦なんて参加できんので完成はいつになるやら。

別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】ゼノ・ウォフ琴をとりあえず1本作るまで
2017-03-15 Wed 00:00

2017.3.11 17:00よりゼノ・ウォフマナフ撃滅戦がスタートしている。

半額期も終わり、ウォフマナフのみの期間となった今、改めて目標点を確認しておきたい。
自分はとりあえず1本交換で作れればいい。


集めやすく調整されたとはいえ、ネックとなるのはやはりゼノ級トレジャーである真・アニマと経典。

・・・

ゼノ・ウォフマナフ

マルチ戦とソロ戦で動きがやや異なる。

Maniac(ソロ)

バルフ

こちらの「開幕にデバフを掛ける」という動きをメタく対策してくるウォフマナフ女史。
開幕1ターン目に本(アフラ・マズダー)により、ウォフマナフ群についているすべてのデバフを解除する。


逆に言うと開幕3ターン目(本のチャージ2個目)までは特殊行動はしてこないので、1ターン目を捌いたらデバフを掛けて普通に殴る。賢者なら天眼陣をわざとかけずに全体攻撃で殴ってチャージ用のHPを節約するのもベタ。

アフラ・マズダ チャージ「ナオジョテ」

ベベベンと全体多段乱撃。攻防ダウン。クリアすると先に防御ダウンが剥がれる。

ウォフマナフ本体 チャージ「ダフマ」

ウォフのメイン武装。単体大ダメージ。防御ダウンが残った状態で受けると5kダメージとか地味に事故ることもあるので、念のため攻撃ダウンなどをいれて警戒しておく。



アフラ・マズダ チャージ「アータル」

ペラペラと経典を読み解き空間に魔法インターフェースが浮かぶ。
全体に攻防ダウンをばら撒き、本体と台座を大回復。
ゼノ・ウォフマナフが「中央の本から倒せ」といわれる所以である。

・・・


ウォフマナフ本体には暗黒が効かない。目を最初から閉じているからね。
本(アフラマズダ)には効くが、そもそも特殊技以外は攻撃してこないので意味がない。目がないからね。


台座(裁きの神殿)は黒魔法・白魔法?を発動。
黒(黒悪風葬):全体にダメージ&「土の楔」。賢者の天眼陣を張るとほぼ無効可。

白(白善清浄):単体にズドン。奥義ゲージ100%ダウン、強化リセット。
賢者に受けると天眼陣も剥がれるのでゲージダウンによる陣消滅リスクもなくなるが、陣の張り忘れ注意。
先に本体からの「アパスターク」による混乱・絶命宣告を受けた状態で、重ねてこれを食らうと混乱が剥がれる
混乱は強化効果扱いらしい。
→訂正:被ダメで混乱解除とのこと。


ウォフマナフ本体 ODチャージ「アパスターク」

単体に大ダメージ、混乱・絶命(1T後)付与。クリアすると先に絶命から剥がれる。


ウォフマナフ本体のチャージアタック「アパスターク」は幻影を貫通してくらう。
「回避」は完全に無効化できるので、スーテラやフィーナになすりつけて回避させるのもベタ。

25%でトリガー発動してくるので付近でチャージアタックとタイミング被らないよう注意。クリアが追いつかない。

ウォフマナフ本体 トリガー「不滅の聖性」

ウォフマナフを象徴する技だが、今回はトリガー発動2回のみ。ただしどちらも強力。
全体攻撃、ウォフマナフにリジェネ。呪い、全体睡眠付与。クリアすると先に呪いが外れる。


「不滅の聖性」後、本体に幻影が張られるが全体攻撃手段を切らしている場合、こちらの攻撃が一切通らない状況になる。
50%、10%トリガー付近は注意しておきたい。



・・・


SRを育てる

リミットボーナス(LB)の実装により、SRを再起用する楽しみも増えた。
既にツイッター上で述べられているが、LBは上記のようなカテゴリ分けをベースとして作られているらしい。
(それをベースにルリアやアルベールなど特殊なものについて、運営側が個別カスタムが必要だった)

エルーンは奥義威力は出ないが、手数と器用さといったところだろうか。


別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 廃れ雑記 | NEXT