【グラブル】第29回 古戦場終了 総括
2017-04-30 Sun 19:00

『この私に逆らおうなんて、イイ度胸してんぢゃぁん?』

ネットリしゃべる蜂の駆除に勤しんだ5日間。


記録しておこう。


カトルコルワ編成の体感

途中から試し始めたが、一撃が重たくなる古戦場において、体制を整える前にコルワを集中的に狙われて落とされることがしばしば。
誰を真っ先に落とせばいいか分かっている女王蜂、ただ者ではない。


エンジンが掛かれば強力になるカトルコルワだが、コルワの生存がキーになってくるので博打感がある印象。
フィル(全体強化)掛けてコール(単体防御強化)掛ける前に全体攻撃がくると10kダメージでもれなく吹っ飛ぶ。


ダメージの水準が上がってきている気配を感じるが、
「今後はローズクリスタル武器を入れて防御も重視してね」というデザインか。


・・・



サジタリウス武器と似合うヴァルキュリア。


EX+肉集めAT編成(アサルトハウンドセットプレー)についてコメントで指摘されていたが、この編成だとATじゃなくても疑似的に開幕チェインバーストがいける。
(※EXグラビは別のデバフに差し替え)
しかし自分はちょっと火力が足りないのであった。


・・・

第29回古戦場 ランキング結果

予選団

「偉大なる団に反する敵対勢力は赤の貢献度に染まることを心配せよ」
とか「敬愛する団長様の唯一的指導に言いがかりをつけるすべての敵対勢力の策動に無慈悲な鉄槌を振り下ろす」
とか店員が言ってきそうな「す○家」

1位に出くわしたらマンセー(万歳)と笑顔で高らかに叫ぼう。



シード団


団イベ初期の上位団CROWS、通称「鴉」が帰ってきている。
いくつかの「天上団」は団名変更で判りづらくなっているが、こうして懐かしい名前を観るのも趣深い。


個人ランキング




1位は十天衆ウーノ最終解放者。



なるほどとんでもねぇ・・・。


・・・


団成績

団員、傭兵ら尽力により14連勝目。
相手団との距離感を測ってて思ったが、HELL100が解放される後半戦は見た目上「拮抗」と出ても数値上では間合いの外ということがある気がする。


・・・

グラブル アニメ 5話


所見は別の機会に記録するとして、ティアマトを解放したグラン君のエピソード。
プレイヤーにティアマトボルト・マグナ(ティア銃)が配布された。
現行の有力武器なので初・中級者は有効。

アニメのエピソードに基づいたものが配布されるのであれば大喜利のような連想予想もまた乙かもしれない。
たぶん、バルツのエピソードプレゼントは「玉鋼」ではないかと今のうちに予想しておく。


関係あるかもしれない記事
第29回 星の古戦場 前夜
マリウスもヴァルナも無い人の水団イベどーする
アニメ3話 プレイヤー所見
雑記)ケットシー3凸、アグニス入手、カトルコルワ等
スポンサーサイト
別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】アサルトハウンド セットプレー
2017-04-26 Wed 07:00

まさかヴァルカンライオも
股間を撃ち続けられるとは思わなかっただろうに。


最終解放したシルヴァはヘッドショットではなく、有効打を当てていく昨今、古戦場はいかがお過ごしだろうか。

・・・

アサルトタイム限定ハウンドドッグ

流石にプロ騎空士達のような1、2ターンで倒すとかはできないが、特定のセットプレーで3ターンキル。


SSRフェリの3アビ(ヒンリヒテン)→主人公クリア→フェリ(2アビ)

クリアは必ず3アビ直後に使う。
(※2アビ後だと防御ダウンが先に外れて、奥義ゲージがショートして貯まらないままになってしまう)


イングウェイと入替(主人公タクティカルコマンド)。
別にランスロットでも良いが、奥義威力の高さと奥義直後の堅牢性はHELL乱入時にも活きるので採用安定。

入替後はアビリティレールがリセットされてしまう。

シルヴァの個人バフは入替前、アルタイルの全体バフは入替後に掛けることに留意する。



1ターン目スタート。
主人公チャフリリース&アマブレとフェリの2,3アビが載ったトリプルアタック後、
「祈ってろ」「祈る余裕は与えん」二人による2チェイン。


マグナ×マグナ編成でもそれほど火力落ちてないので、かなりサポート選択が楽になった。



ワンマンフルチェインのシルヴァさんであれば2チェインでも十分。

爽快。



2ターン目。そのままトリプルアタック流し。
極論言うと「ヴァルカンライオが真の力を解放!」のログが出て入力受け付けないのをカットするため、主人公1撃目でリロードすると、もっとタイムが詰まる。





3ターン目。不足していればアルタイルの3アビでゲージ補充してぶっ放して終わり。

チーフ、スナイパー、タンク、コマンダーというなんだか近代み感じるアサルトチームであった。

ベルセルクでゴリ圧しも良いがこれもまた楽しい。






別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】マリウスもヴァルナも無い人の水団イベどーする
2017-04-25 Tue 00:00
マキュラも無ェ、ヴァルナも無ェ
カツヲもそれほど拾えてねェ!
(※)

(※)マキュラ・マリウス(属性80%UP)石を持っていない、ヴァルナ(攻刃・神石系120%UP)石も持っていない。カツウォヌス(条件付き属性120%)はそもそもサポートで出てくる絶対数が少ない。オラこんなイベ嫌だァの意。


そう、フレンド石拾う前提でヴァルナ編成を組んでも
自分が属性石を持っていないのである。

いや、正確にはある。
プライスレス氷冥帝王「コキュートス」君がいる・・・。


サポート石にヴァルナばかり出てくる状況
がマグナ派には辛いので、
結果、今になってコキュートス君を最終解放(属性60%)するというかなり付け焼刃な状況になった。

ンハァ!地獄ヲ見セテヤロウ!

・・・

計算とか面倒なので、
「攻刃・マグナ・EX・その他を石に応じて混ぜるといい感じになる」
というフィーリングで編成組んでるので最適解だとか理想とかは知らん。


ヴァルナ拾う編成

水四天刃も琴も作っていないので、こうなった。
ヴァルナを拾う前提なので
神石攻刃系6、マグナ2、EX1、その他1

いろいろ中途半端なのだが、仕方ない。水四天があればメインと入れ替え(→神石攻刃7、マグナ1)。
トレハン乱入パーティとして使用。



ヴァルナ拾い実践:バフ・デバフ・スタック入れてクリティカルやダブルアタックはぼちぼち出るが、
残念ながら自分の編成では安定せずパワー不足。



リヴァイアサン(マグナベース)編成

マグナをベースにマキュラ・マリウスかリヴァイアサン・マグナを拾えれば御の字。
土壇場でオールド・オベロン(方陣=マグナ枠)を1つ入手したので、無凸SLv10を差し替えてマグナ度が増し多少改善。
神石攻刃系1、マグナ6、EX1、その他2


仮にヴァルナしかいないパターンを想定して「マグナ×ヴァルナ」も1枠だけ用意。
神石攻刃系4、マグナ4、EX1、その他1

(※たぶんマグナ×ヴァルナは属性デバフ乗っけるニンジャの方がマシなのだけど、そもそもこの組み合わせはそこまで伸びないぽいので試してない)





マリウス拾い実践:ベルセルクも悪くないがニンジャ採用、属性デバフ入れた時の速さを採用してこちらがメイン使用になりそう。
連攻足りないなら連攻するキャラを入れればいいじゃない。
・・・エリュシオン・・・?琴・・・ウッ頭が!

もっと火力あればレスラー(ツープラトン)が良いらしいが、カウンターをするためのHPが私のマ編成では足りない。
まだ伸びしろあるので周回時のSRやマルチSSR拾ってSLv鍛えたいところ。

ちなみに水着ゾーイ&ナルメアがいれば闇属性の方が速い(哀しみ)。



別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
【グラブル】第29回 星の古戦場 前夜
2017-04-22 Sat 07:00

騎空士たちの団対抗イベント第29回「星の古戦場」が開催される。

開催スケジュール

そもそも「楽な日程」なんてものは長期休みと被りでもしない限りありえないわけで、やるからにはリアルとのバランスを採りつつベストを尽くす。
ちなみに自分25日の本戦初日がよりによって一番きついです。


獲得勲章調整
第29回古戦場勲章調整 
今回の調整で特徴的だったもの。
ゲーム的なルール変更というよりも、プレイヤー側を操作するタイプの調整が入った。


初級団の保護
クラスはCクラスまで拡張され、初級層、廃止されるエントリーチケット組、繰上げ組などにオマケとしての本戦枠が与えられている。


また本戦に昇った際に、上位組の踏み台にされないよう同レベル帯での競争になるように隔離保護されているともいえる。

逆に言うと、Aクラス、Bクラスの騎空団は今後「圧倒的じゃないか我が団は!」という状況がなくなるので、厳しい日々が続くことが予想される。
くそぅ・・・くそぅ・・・。


寄生プレーの抑止
団の勝利に対して実際は寄与していないプレイヤー、すなわち「寄生」に対する抑止策として個人獲得最低ラインの設定がされた。

団全体でも越えなくてはいけない条件があるが、実戦はここがボーダーではない。

仮に30人団を相手として、「各プレイヤーが負けるにしても勲章を得ておきたい」となった場合、
Bクラス1500万、Aクラス2400万以上の勝負
をさせられることが確定
している。

逆に人数が少ない団を相手にした場合、相対的な楽さが変わってくる。
人数がパワーになる傾向がより顕著に。


過去の古戦場であったような、勝利確定(相手撤退)戦が比較してコスト高になる。
我々は運営の掌の上で踊らされているのだ。さあ汁を飲め。


・・・


シルヴァ最終開放

まだ育てきれていないが、時間制限ありの入替など面白みのありそうなキャラになりそう。

一方で「幻影を無視する」という特性がシルヴァにつくということで、今回の団イベのボスが幻影持ちなのではないかという予想も。


別窓 | グランブルーファンタジー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 廃れ雑記 | NEXT